美しい人を消した側の支援に対する気がかりなタロット占い

1枚目のカード

女教皇の正位置

1枚目のカードは、このタロット占いの過去や動機を表しています。

タロット占いをされている方であれば、女教皇のカードが出た時点で

実際的な動きがないような印象を持たれるかも知れませんが、

3枚目のカードは、女帝のカードの正位置ですから、何かを実行する

準備は、しっかりと出来ていて尚且つきちんと実行されたと

読むことが出来ます。

しかも、このタロット占いの中心となる2枚目のカードは、コインの

キングのカードです。

ですから、1枚目の女教皇のカードは、実際の動きに関する情報

であることは、もちろん、動きはなくても実際の準備段階も

含まれているでしょうし、レベルはともかく、重要人物が関わっている、

若しくは、重要案件な可能性があります。

2枚目のカード

コインのキングの逆位置

2枚目のカードは、このタロット占いの中心となるものです。

コインのキングのカードですが、逆位置ですから何らかの取引が

難しいのか、折り合いが付いたけれども思うようにならない部分が

あったと読むことが出来ます。

この部分が重要ですが、滅多に引かないテーマなので、何かとしか

表現のしようがありません。

ただ、それなりに重要人物、若しくは、重要な取引そのものが

思うようには、いかない部分があったというポイントについては

重要ですし、コインのキングの逆位置を絶対に譲れない条件と

読むと余計に気になる部分です。

美しい人の名前を使うということくらいは、無条件で了承する

でしょうから、やはり使用使途に関することなのでしょう。

3枚目のカード

女帝の正位置

3枚目のカードは、2枚目のカードの先の状態を表しています。

カード説明の順番が逆転しているような感じになりますが、このような

並びの女帝の正位置であれば、1枚目の女教皇のカードの時点で

計画は、決まっていたと読むことが出来ます。

1枚目のカードですから過去を意味していますが、その時期は

少なくとも美しい人の亡き後でしょう。

その時点で様々な見直しがあるのは、当然です。

ただ美しい人が亡くなることは、タイミングも織り込み済みですから

支援が発表される前後には、実際に、この女帝のカードは、動いていて

利益を上げ続けていると読むことが出来ます。

上記の3枚だけでは、分からないので先を読みます。

分からない状態で期待するのは、5枚目のカードです。

この立場の読み方は、結局7枚目のカードまでもつれ込みました。

4枚目のカード

力の正位置

4枚目は、対策カードになります。

力のカードで正位置ですが、これを通して2枚目のコインのキングのカードの

逆位置について読むと、誰かが命令通りに動かなかったのか、美しい人の

支援に関して納得がいかない人がいたり、組織内の連絡ミス等が考えられる

かも知れません。

ただ、この力のカードは、正位置ですから、最終的には、組織内で処理

出来る程度の問題だったと読むことが出来ます。

5枚目のカード

カップのキングの正位置

5枚目のカードは、このタロット占いの中心となる2枚目のコインのキング

のカードを逆位置にした存在の本音部分を表しています。

まるで、コインのキングのカードに対抗するようにカップのキングの正位置

ですが、誰かと信頼関係が出来ている状態と読むことが出来ます。

このような関係性を通して美しい人の支援の真実の情報が漏れそうになった

と言うことかも知れません。

6枚目のカード

運命の輪の正位置

6枚目のカードは、美しい人支援側の本音部分を表しています。

今がチャンス(運命の輪の正位置)とも読めますし、どんどん仕事を進める

必要がある時期なのでしょう。

7枚目のカード

カップのクイーンの逆位置

7枚目は、このタロット占いのまとめ的なカードになります。

しかし、ここに来て「あれれ」なカードです。

何かしら、重要な気がかりが発生している(カップのクイーンの逆位置)

と読むことが出来ます。

まさに、2枚目のコインのキングの逆位置の「折り合いがつかない」

部分なのかも知れません。

今の美しい人のソードのクイーン(光)へ

最近の暴露ブームと何か関係あるのでしょうか?

直接的には、そうでなくても飛び火することは、あります。

ましてや当選したりしたら、また状況は、変化しますし、ソーカイも

あるでしょうし、しかしソーカイは、決まり事ですから事前準備は

完璧に出来るはずです。

組織内で処理出来るのに気がかりなことと言うなら、可能性についての

心配だと読んでも良いかも知れません。

sponsored link
error: Content is protected !!