母親にどのように愛されたか、もう一つの実例

sponsored link

母親から、どのように愛されたか確認する方法の

もう一つの実例です。

第9ハウスが双子座の方の実例です。

第9ハウスが双子の人の場合は、

簡単に言えば、興味優先で、

第9ハウス的立場から考えると、思想的に

こだわりが無い人になります。

この方の母親は、自分の都合を通すために

様々なセミナー等に参加して、それを

後ろ盾に夫に対抗したり、商売受けを

狙っていたそうです。

自分の欲しい状況を手に入れるために

色々な考えや人を活用するタイプの人

ということです。

本人は、そのような母親にずるい人だと

批判的な気持ちを抱いていましたが、

このような話を突き詰めていくと

ご本人も同じタイプであるという見解に

到達しました。

ご本人さんは、太陽サインが母親と異なるので、

求めるものが母親と違いますから、ずっと

母親と自分は違うと思っていたそうです。

求めるものが違うだけで、自分も無思想で

興味本位でいくらでも考え方を変えるタイプ

だったのです。

ご本人さんは、第9ハウスの支配星が

第4ハウスなので筋の通った考え方よりも、

心が通うかどうかを基準に判断する人なのですが、

その方の母親は、蟹座だらけの人です。

本人には、蟹座は一つもありません。

このように見ていくと、いかに母親の

まなざしが、その人の中に宿っているかが

見えてきます。

母親から、どのように愛されたか確認する方法は、こちらです 。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!