第12ハウスの月の金運の作られ方

sponsored link

第12ハウスの月の影響の受け易さは使い方

次第では年収を上げることも可能です。

これは、最終的に年収一千万円を超えていった

Aさんのお話です。

第12ハウスの月の影響され易さは、

第1ハウスの月が母親や周囲の人から

影響を受ける範疇を越えて、霊的なものや

土地の影響、思念まで含むので、現実的な

意味で主体性を保つことが無理であり、

生きるには厳しい脆弱性を抱えています。

ある第12ハウスの月にある人は、他の天体の

バランスも相まって、極端に影響を受け易く

見るだけで吐き気を催し、口に入れると

全てを吐き出していたレーズンをパートナーの

影響で美味しいと感じるようになりました。

それと同時にぷっつりと飲まなくなり、

ある意味別人になったのです。

この人の面白いところは、月が示す実際の母親は、

かなり強欲で、その影響を受けている頃は

金銭的に豊かに暮らしていました。

母親のやり方が嫌になって距離を取ると

金運が落ち続けましたが、母親と違うタイプの

欲の強い月という妻と結婚して、その影響を

受けることで最終的には年収1千万円を

超えていったのです。

第12ハウスの月の金運は、月というパートナーの

欲の持ち方次第です。

現実に対して壁を持てない第12ハウスの月に

とって、欲の強いパートナーは重要な守り手です。

自分自身の土星に何らかのサインのサビアン度数

21度を持っていても助けになりますが、健全な

欲を持つパートナーに勝るものはありません。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。
error: Content is protected !!