増田貴久さんさんは、とても大変(第12ハウスの月)

sponsored link

増田貴久さんに関しては、何も報道はありませんが、

4人中3人も、一連の報道があると、残った

増田貴久さんも気になってきます。

チャートを作ってとても驚いたのですが、

午前2時12分という生まれ時間が

正しければ、アイドル活動をしているのに

月が第12ハウスにあることになります。

第12ハウスの月というカテゴリーを

作っていますが、これは非常に特殊な月です。

他人に影響を与えるよりも、他人に影響され易い

タイプで、四六時中、大勢の人間といるのは

不可能な月です。

簡単に言えば、芸能界に向いていません。

第12ハウスの月が影響を受け易い理由は

自分と外界を分ける境界線が非常に曖昧なので

とてもキャラクターが曖昧です。

多くの時間をぼんやりと過ごすタイプになります。

自分の世界にいる時間を多く持たないと

そもそもが耐えられません。

なぜ、そんな人がアイドル活動をしているのか、

非常に興味を感じます。

小島慶一郎さんの報道を知るまでNEWSを

知りませんでしたから、増田貴久さんも

どんな方なのかよく分かりませんが、

第12ハウスの月であれば、とても地味な

タイプであることが、想像出来ます。

sponsored link

ただ増田貴久さんの月の非常に興味深い点は

社会的な訓練を受け付けられない第12ハウスの月に

海王星と冥王星がインコンジャクトという形で

くっついていることです。

これは、普通であれば引きこもってしまいそうな

月に対して、絶対的な強制力を持つ冥王星と

これまた人知を超えたイマジネーションを扱う

海王星が徹底的に訓練するということです。

ということは、本来、凄まじく地味でぼんやりした

キャラクターなのに、一番、合わないような

芸能界で強制的に人格改造のトレーニングを

させられているのです。

しかも、世代的なアスペクトとは言え、

海王星と冥王星がセクスタイルなので

月を中心にしたヨッドというアスペクトになります。

現実的には、不可能なことですが、月が

海王星と冥王星の影響に対して必死に

気を配っているのです。

これは、凄い修練の日々です。

恐らく見た目の雰囲気と違い、内面は大変な

思いをしながら生活をしていることが想像されます。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。
error: Content is protected !!