危険な運勢について

sponsored link

自分が正しくても絶対に飛び込んでは

いけないタイミングに付いて書いています。

誤って穴に落ちたら冷静に抜け出すべき時です。

占星術をスピリチュアル的に使う方法を

提案出来る人になりたいと願って日々

頑張っています。

占星術の持つ無限のイメージをどれくらい

拾えるようになれるかという方向性に

とても関心があるのです。

言い換えれば、定まった解釈をすることで

誰かの気持ちを縛ることはしたくないと

思っています。

しかし、どうしても公式のように働く要素も

幾つかあります。

生まれた時の火星と運行中(トランジット)の

土星のアスペクトです。

これは自分の行動力を邪魔立てする存在が

表れるタイミングです。

不可抗力は致し方ないですが、自分自身が何かを

やらかしてしまうことは防げるはずです。

一般的にソフトアスペクトならば何とかなると

言えますが、真実の原因は別だとしても

一つの現象の原因が自分自身であるならば

リカバリーするのにそれなりのエネルギーが

必要になります。

判断力のない人や交渉力のない人であれば

ソフトアスペクトであっても、一気に困難な状況に

引きずり込まれかねません。

自分自身に根本的な原因がなくても理解が

得られない状況になるので、細心の注意が必要です。

このような時はすでに体力の低下も起こっているので

本当に慎重になるべきです。

日々チェックしておきたい運勢です。

適切な判断力を失わないためにも、このような

タイミングの時期は休養を心がけて下さい。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。
error: Content is protected !!