双子座の人を好きになったらしてはいけないこと

sponsored link

双子座の人を好きになったら、彼、彼女の

発言を深く掘り下げようとしたらいけません。

これを何度もやってしまうと煙たがられて

しまいます。

このような傾向は太陽サインだけでなく

月サイン双子座の人にも強い傾向があります。

双子座は自分自身のストックから取り出したり、

好意があれば得意のリサーチ能力を発揮して、

相手が喜びそうな情報を見つけて教えてくれます。

これに対して掘り下げる質問をしても、それ以上の

ものは当然持ち合わせていないので、双子座

個人的には自分の好意を受け入れてくれないと

感じるだけです。

双子座は会話で遊びながら少しずつ愛情に対する

手応えを得ていくのですが、それはまるで

イルカが特殊な振動を出してコミュニケーションを

取ったり、コウモリが音の反射を聞きながら周囲の

様子を把握するのと似ていて、相手がどんな

趣味かとか自分と合うタイプかとか、様々なことを

間接的に感じ取っていきます。

それは双子座の繊細さも関係しています。

明るくて元気な印象の強い双子座ですが、実は

シャイな面もあり、その部分は巧みに言葉という

知性で隠されています。

その部分を超えるアプローチが出来なければ

本当の意味で双子座と仲良くなることは

難しいかも知れません。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。
error: Content is protected !!