人生を逆転する可能性と蠍座・第8・冥王星のあるハウスの関係

sponsored link

私は蠍座ではありませんが、蠍座推しです。

(第8ハウスは蠍座的性質が具体的に働く場所

であり、冥王星は蠍座の支配星です。)

理由は簡単です。

蠍座のハウスや第8ハウスを利用することで

人生を逆転出来る可能性が作れるからです。

第8ハウスの現場でもっともポピュラーで

普通の人生に関わってくるのが結婚生活です。

独身の場合でも、性的な関係・行為といった

人間関係や濃密な繋がりから譲り渡される

遺産やそれにまつわる死、死の延長にある

心霊に関する現象。

何らかの意図を含む譲渡や条件付きの譲渡や

個人的な感情が無くても客観的に拘束性の

強まる借金や融資。

ある特定の組織の中での支配・被支配という

ような関わり方も含まれます。

一般企業は軍隊ではありませんが、組織的な

命令系統はあります。

真剣に悩んだ経験をお持ちの人なら想像

出来ると思うのですが、本当に人生を

変えようとすると実は全てが絡みあっていて

現実はそうそう簡単に動きません。

ではコツコツと頑張れば良いかと言えば

そうでもなくて、現状維持出来る可能性に

しがみついているだけです。

人が本当に変わるということは大変なことです。

ある意味、不可能です。

ある意味とは単独ではほぼ難しいということです。

天才と呼ばれる人たちの中には一人で自分を

徹底的に追い込める人がいますが、その方向性は

限られていて才能と切り離せない部分があります。

この記事でいう生まれ変わるような体験は、

素晴らしい業績を上げるとか、誰かを打ち負かすとか

いうような狭い目的ではなく生まれて来て良かったと

思えるような変化です。

結果として何かしら凄いことをやり遂げたり

幸運に恵まれるかも知れません。

しかしながら、そもそもの問題として

第8ハウスは魔法の部屋ではありません。

それどころか誰かにコミットし過ぎたり、

されたりする危険性を持っています。

しかし誰かと深く結び付かなければ本当の意味で

生まれ変わるような体験は出来ません。

危険ですが死ぬような思いをしなければなかなか

人は根底から変わりません。

(死ぬような思いとは努力だけではなく、誰かを

信じるとかいうようなことも含みます。

その裏返しとして「裏切り」の記事も

作っています。)

しかも再生とセットでなければ、本当にそのまま

死んでしまいます。

第8ハウスや、蠍座、蠍座の支配星である

冥王星は死と再生がセットになって働くことで

生まれ変わるような力になります。

生まれ変わるようなポイントを蠍座視点で考えると

3つあることになります。

この記事では蠍座だけに注目していますが、

生まれ変わるような働きはアスペクトにもあります。

代表的なものはインコンジャクトやヨッドですが、

Tスクエア、カイト、グランドクロスのような

ものもあります。

アスペクトは、使いこなせるかどうかで

まったく結果が変わりますからこのような

アスペクトがあるから、こうなるというような

ことは決まっていません。

何より複合アスペクトは組み合わせる天体で

かなり意味合いが変わってきます。

sponsored link

1、蠍座のハウス

人によってどのハウスが蠍座になるかは分かりませんが、

そのハウスの活動が蠍座の性質を帯びるということです。

つまり蠍座的死と再生のダイナミズムは、心の中で

感じていることであって外側から見るとハウスの

活動が見えます。

一つ前の記事で長澤まさみさんのことを書きましたが、

長澤まさみさんは第1ハウスが蠍座です。

このようなタイプの人は自分の気持ちと言うよりも

自分の本能に関する死と再生の体験を通して

成長していきます。

絶対こうしたいという理屈抜きの願望が現実に

阻まれて落ち込みますが、そこから何が何でも

立ち上がろうとするのです。

蠍座のハウスは特定のハウスの活動にこのような

働きを与えてくれるので是非抑えたいところです。

もう一例だけあげると新垣結衣さんは、第4ハウスが

蠍座のハウスになります。

家族関係が死と再生の現場になります。

このようなタイプの人は本人が隠しますから、

プライベートは見え難いでしょう。

家族は個人にとっての安全装置です。

そのような部分に死と再生が関わると、親元から

離れること自体(独立)に死と再生の意味合いが

あることになります。

これは言葉にすると普通のことですが、濃い

家族関係から逃れることは命懸けです。

外側の目標に向かって努力する方が心理的には

100倍楽と言って良いかも知れません。

このように書くと新垣結衣さんが家出少女みたいに

なるので付け加えると、新垣結衣さんの第4ハウスは

射手座や山羊座の部分が蠍座の部分よりはるかに

広いのです。

これは年齢と共に第4ハウスのテーマが変わることを

意味しています。

2、第8ハウス

第8ハウスのサインは人それぞれです。

これは第8ハウスの結婚生活、死、遺産、性的行為、

人格の変容、金銭関係、霊能等の具体的な内容が

サインの性質を帯びるということになります。

ですから実際にその人を生まれ変わるような働きを

するのは第8ハウスです。

第8ハウスが牡羊座の人であれば、新しい人間関係

の中で生まれ変わるような体験をします。

人間関係と言っても表面的なものではありませんから

新鮮な気分が感じられなくなると、それまでの

関係を断ってしまう傾向があります。

そうでない場合はケンカをすることで新鮮さを

取り戻します。

第8ハウスが牡牛座の場合は、自分が懐いた相手

(特定の人にしか心を開きません)を通して

生まれ変わるような体験をします。

このように書くと楽に思われるかも知れませんが

相手から指導されたり、躾られたりする立場ですから

これはこれでかなり大変です。

第8ハウス牡羊座と第8ハウス牡牛座の例を

あげましたが、第8ハウスの実際の活動に対して

サイン(星座)の性質が関わって来るのは、他の

ハウスも同じです。

3、冥王星のあるハウス

冥王星のあるハウスは他の記事でけっこう

書いたので割愛します。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。
error: Content is protected !!