月星座 牡羊座と恋愛依存症

sponsored link

月星座が牡羊座の場合

月星座が牡羊座の人はとても独立心の強い面と

同じくらい甘えん坊な面を持っています。

基本的に沢山のエネルギーを持って生まれて

来ているので、その元気さが自立心の強い

キャラクターを作ります。

甘えん坊な面は子供時代に母親との関係性に

おいて満たされていれば良いのですが、

そうでない場合は恋愛依存症になり易い

傾向があります。

かなり寂しがりで甘えん坊なのに、勝気な

ためになかなか素直になれないですから

好みで尚且つ甘えられる人と出会うのは

とても大変ですし、その貴重さを本人自身が

一番知っています。

ですから母親との関係において一定の甘えが

満たされていない場合は、恋人やパートナーの

存在を失う恐怖心はとても強くなります。

本気になると細かいところまで気が付く

勘の良さを持つ月星座が牡羊座の人は

相手の好みから外れないように、自分の

振る舞いや相手の好みに関する様々なことに

気を遣います。

恋愛依存症に陥ると相手の存在を失うことが

怖くなるので、様々な感情をぶつけたい月星座

牡羊座の人は恋愛自体が苦しくなります。

sponsored link

本来持っているエネルギーが強いので、その

全てを恋愛に向けない方が上手くいきます。

牡羊座の月らしい勝気な自分を失わずに

二人だけの時には甘えさせてくれる恋人や

パートナーが理想かも知れませんが、そのような

キャラクターは月星座牡羊座の人の母親に

求めるべき姿です。

もちろん関係が深くなった場合やパートナーは

月星座で考えた方が間違いが少なくなりますから

ある意味正しい理想ですが、母親との関係と

恋人やパートナーとの関係はやはり異なります。

本来、勝気で心的なエネルギーを豊富に持つ

月星座が牡羊座の人は自分のやり方を誰かに

縛られるような状態はイライラします。

誰かに甘えたい自分と本来持っている

素晴らしい牡羊座の資質に挟まれて次第に

消耗していきます。

母親との関係性や子供時代をやり直すことは

不可能ですが、自分を育て直すことは出来ます。

やっと甘えられる相手が見つかったことによって

その状態にどっぷりとはまっている間は

それはそれで有難い出会いです。

恋愛依存症になっているような間は自分の姿を

客観的に見ることは不可能ですが、出来れば

友人の力を借りてでも少し恋人やパートナーと

距離感をとってみることが大切です。

月星座が牡羊座の人は本来、自由時間が絶対に

必要なタイプの人です。

恋人やパートナーに何かをしてあげることよりも

自分らしくある行動の一つ一つを丁寧に行う

時間を取り戻すことで恋愛依存症の状態から

抜け出せます。

恋愛依存症と滅茶苦茶誰かを好きということは

異なるものです。

それが感じられた時に本当の意味で恋人や

パートナーの価値が実感出来ます。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。
error: Content is protected !!