ドッキリ系ユーチューバーと可愛いサイコパス

sponsored link

第12ハウスの重要性についてはいくつか

書いてきましたが、第12ハウスが太陽星座や

月星座に還元されていくとどうなるかについて

書いていませんでした。

記事タイトルの可愛いサイコパスとは、

ユーチューブチャンネルでカップルでドッキリを

するような人たちの中で特に仕掛けやアイデアに

凝るタイプの人をイメージして頂ければ

近いかも知れません。

特にあの手この手で彼女や奥さんを驚かそうと

する男性パートナーのイメージでしょうか。

第12ハウス的な欲求を実際に使いこなすことは

かなり難しいものがあります。

このような欲求が強い場合の一つに第12ハウスの

支配星が第1ハウスにある場合です。

このような男性パートナーは、心の奥底から

(無意識、霊的な衝動)が本能的な部分をコンスタントに

押し寄せてくるので上手く昇華出来なければ

無意識に特異な行動に走ります。

第12ハウス的な衝動は霊的なものとも言えますから

その内容が満たされることは深い安心感や満足感と

繋がる重要なものです。

sponsored link

奥さんや彼女にドッキリを仕掛けることでそのような

ニーズが満たされる場合もあります。

客観的に見れば執拗に女性パートナーを驚かそうと

する工作する姿はサイコパスに似たものがありますが、

受け止めてくれる相手がいることで救われています。

もしこのような衝動を受け止めてくれる相手がなく

無作為にターゲットを探し出すとサイコパスです。

表現する場(自己顕示)と実際に受け止めてくれる相手が

そのようなタイプの男性を救済しているとも言えます。

第12ハウスの内容がどこで表現されようと

しているのか、実際にそのような場が手に入るのかは

魂の健康状態に大きな影響を及ぼします。

現実的な損得だけでは計れないのが魂が求めるものです。

上手く満たせないと現実的な利益をくだらないことで

失うこともあり得るのが第12ハウス的欲求です。

三大欲求と言われる睡眠欲、食欲、性欲は、物理的な

身体が土台になっていますから健全であれば、

それなりに限界がありますが、魂の欲求は

果てしがありません。

もし適切に五感を満たしても何かしら満たされない

思いがある場合は第12ハウスを疑ってみて下さい。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。
error: Content is protected !!