山羊座満月(月食)の活かし方

sponsored link

7月5日は山羊座の満月です。

しかも月食の満月です。

この影響は、7月4日時点から働きます。

重要なトランジットの影響が続きます。

土星が山羊座に戻って来ている間にやるべきこと

を書きましたが、この状況に山羊座の満月が

やって来ます。

山羊座に戻ってき来た土星の真意が本当の意味での

独立心、独自性の準備であるならば、山羊座の

月食の満月は、山羊座の象意に関してかなり

深い部分まで振り返ることを要求しています。

山羊座の象意は、簡単に言えば仕事であり

人生レベルのライフワークです。

転職回数が多くても職種に共通点があれば

それはキャリアに一貫性があります。

一見、職種がバラバラに見えても取り組む姿勢に

同一テーマが隠れている場合もあります。

しかも単なる山羊座の月食満月ではなく

今年の山羊座は木星、土星(戻って来た)、冥王星の

コンジャンクションもあります。

何はともあれこのコンジャンクションを一言で言えば

仕事面における強制的な成長です。

そのような運気の渦巻く山羊座で月食の満月が

発生します。

sponsored link

この月食満月は、深くしっかりと振り返ることで自立に

繋がるような成長を求めています。

今年は半年間で1度しか起こらない月食の満月が

連続するという恐ろしく自分自身について

深掘りすることを要求する運気です。

面倒と言えば面倒ですが、自分自身のキャリア面を

掘り下げた分だけ成長に繋がっていきます。

掘り下げた中に今後発展するための様々な条件が

詰まっています。

このような重要な意味を持つ満月が自分自身の

ネイタルのホロスコープのどのハウスで起こるのか

知ることはとても大切です。

そのハウスにキャリアを伸ばしてくヒントがあります。

そして何よりもどんなことを振り返れば良いか

知ることになるでしょう。

今年の月食の満月は、単なるチャンスではなく

土星水瓶座に移行していくための準備の側面が

強くあります。

それは本当に自立した形で社会に役立つことです。

どのようなことを通して社会に役立つキャリアを

伸ばしていくのか深く掘り下げることで成長します。

結婚は社会的な立場を作りますから、その辺りも

一緒に考えて良いと思います。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。
error: Content is protected !!