太陽蠍座と月水瓶座の人の葛藤対策

sponsored link

月星座水瓶座の人は、自分自身の感じ方に気が付き難い

という意味では決してHSPタイプの人ではないのですが、

実は心の安定を保つのが最も難しい月星座かも知れません。

月星座の性質は前向きに利用するのではなく、その性質を

きちんと満たすことで全体が自動的にまとまりを作ります。

言い方を変えれば満たされていない部分とも言えます。

天王星を支配星に持つ水瓶座のニーズを月が求める

こと自体が安定し難いことを表していますが、統制を

かけてくる太陽星座と相性が良ければまだ楽です。

水瓶座の月の場合でもっとも厄介なのは、蠍座の太陽です。

愛に対して誠実であればあろうとすると息が詰まります。

結果的に愛以外に誠実になった方が楽です。

太陽星座が蠍座で月星座が水瓶座の人は、自分自身は

自由にさせて蠍座の深く求めていく部分は、他に向けないと

いつまでも愛を実感出来ません。

自分自身をただ放置するのではなく求めるからこそ

手放すという流れです。

愛情は無ければただ手放して(死を選択)しまうことにも

なりかねません。

もし太陽蠍座と相性の良いサイン(星座)を他の天体や感受点に

持っていたらそれらを積極的に利用することがお勧めです。

sponsored link

最も大切なことは月星座水瓶座の求める水瓶座の性質を

引き出せる天体や感受点を利用することです。

自分自身のホロスコープの中に月星座水瓶座とトラインや

セクスタイルの関係にある天体や感受点があれば

それを利用することでかなり安定します。

月(星座)が楽になってくると太陽星座である蠍座的には

それまでの行動が無駄に思えたりすることもあるかも

知れませんが、一生大切な行動スタイルです。

太陽星座と月星座は、どのような組み合わせでも

それ自体がとても大切なものですから、自分自身の中で

どんなにまとめ難くくてもありのままを受け止めることが

大切です。

簡単に言えばどちらも自分自身であり両方とも

活かせる場面を持つことです。

融合、統合することが出来れば理想的ですが、複数の

活動に取り組むのが実際的です。

それはかなり忙しいことですが、取りあえず落ち着けます。

太陽星座が水瓶座で月星座が蠍座の場合は、これで

良いのですが、太陽星座が蠍座の場合は、まだ納得が

いかないでしょう。

このようなタイプの人が複数の物事に取り組んでも

まだ不満がある場合は、スピリチュアルな感じ方を通して

一体感を作り上げるしかありません。

そのような一体感は、何らかの行為において疾走感や

高揚感を得た時に生じるものであり手軽に手に入りません。

ですから時間をかけて少しずつ作り上げていくことになります。

月星座のニーズを含むという意味も大切にしながら

高揚感を得られる行為を育てていくと良いかも知れません。

仕事だけプライベートだけに分けると堂々巡りになります。

分離しそうな自分自身をしっかりと束ねてくれる人と

出会えれば生き方は、かなり楽になれます。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。
error: Content is protected !!