意欲や能力があるのに健康問題が気になるタイプの人

sponsored link

かなり強い特徴を沢山持っているのに思うような生き方が

出来ない人に共通しているポイントがあります。

強い面としては、第10ハウスに冥王星があったり、

第1ハウスに太陽や木星があったり、第2ハウスに

金星や木星、アセンダントに水星があったりと、

上げれば切りがないですかが、このようなパワフルな

側面を持つ配置を複数ネイタルのホロスコープに

持っているケースです。

しかし、実際はなかなか活躍出来ないタイプの人です。

それは、健康問題を抱えている点です。

働く場合、多くの人は、どこかの組織に入る体験から

始まります。

ところが健康面で気がかりを抱えていると働くことに

意識を集中することが難しくなります。

例えば、第6ハウスに月がある場合です。

とても真面目なタイプの人ですが、その内心は仕事に対して

強いプレッシャーを感じています。

これを補える包容力みたいなものがあれば良いのですが、

実績や成果で安心感を得ようとするとかえって心理的に

まいってしまいます。

自分自身に対する包容力と言うのも変ですが、自分の

弱さを許せないとどこかで行き詰まります。

sponsored link

第6ハウスに土星がある場合。

働く時に我慢し過ぎます。

過剰に適応することで心身に負担が蓄積する傾向があります。

第12ハウスに海王星がある場合。

原因不明の体調不良を抱え易くなります。

この記事で取り上げているのは、能力や機会があって本人自身も

人並み以上の成果を出したいと願っているのに健康問題が足を

引っ張っているような例として取り上げていますが、

このようなやる気が更に自分自身を追い込みます。

第12ハウスに海王星があるタイプの人で原因不明の皮膚疾患が

就職活動をするころになっても完治せずに、大人のアトピーの

ような状態が継続し就職しても様々なシチュエーションで痒みや

見た目に対する気がかり等が仕事への集中を困難な状態に

させていた方がいました。

様々な薬を試したり遠方から水を取り寄せたりと出来ることは

親御さんも協力して努力されていましたが、改善しませんでした。

ホロスコープを通して考えられることは、これと言った特別に

悪い要因はないのですが、あえて言えば自分が自分自身に

強いプレッシャーをかけることがその原因に思えました。

太陽星座が山羊座で配置的にも人の上に立ちたい意欲も

強いタイプの人でした。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。
error: Content is protected !!