運を良くする裏技

sponsored link

木星と土星の接近がニュースになったりと占星術的な

グレートコンジャンクションももうすぐです。

水瓶座で起こるグレートコンジャンクションですから

水瓶座の人はチャンスと言えます。

しかし太陽星座で運勢を考えることは、皆さん把握

されていると思うので少し変則的な運勢を良くする

方法について書きます。

水瓶座のハウスは、誰でも持っていますから水瓶座の

ハウスからグレートコンジャンクションの影響を

受け取ってみるのも良いかも知れません。

水瓶座の天体や感受点を持っていればそこを起点にして

エネルギーを取り入れれば水瓶座の太陽や月、土星を

持っている人ほどダイレクトな感じはなくても幸運を

取り入れる窓口にはなるはずです。

言い方を変えれば油断している水瓶座の人は、水瓶座の

グレートコンジャンクションとスクエアやオポジションを

持っていれば、そこから厄介事を、招き入れてしまう

可能性もあります。

信頼できる相手であれば水瓶座の人から助言を得るのも

ありですし、恋人やパートナーが水瓶座であれば間接的に

そのエネルギーを取り入れても良いと思います。

どんな運気でもそうですが、メインが大変な時期でも

それ以外の部分でせっせとカバーすることも出来ます。

sponsored link

メインの運勢が良くても後がいい加減であれば一つ一つの

悪い運勢は弱くても積み重ねていけばやがて動きが

取れなくなります。

どんな運勢でも自分自身が動ける方向に自分自身の意識を

常に持っていくことが大切です。

幸運期間がずっと続くわけではありません。

それでも楽しく生きていられる理由は、運勢を活かす局面を

常に探してそこを起点に組み立てることです。

自分自身の大枠の運勢を変えることは出来なくても

一度良い運勢の影響を受ける部分に意識を運んでそこから

仕切り直す習慣があればまったく変わってきます。

12月22日の水瓶座のグレートコンジャンクションで言えば

水瓶座のハウスの無い人はいませんし、そこに天体や感受点が

何かしら入っている可能性もあります。

少し難しい用い方もあります。

水瓶座ではなく魚座だよという場合であれば、普通の知識や

考え方にこだわらなければ良い影響を受け易くなります。

それで埒があかないならば非常識なことも突破口になる

かも知れません。

運勢は諦めないしつこさが大切です。

少しでも力を出せる位置に自分自身を置くことがポイントです。

運勢が良いからと言っても不死身になるわけでもなく

必ず宝くじに当たるわけでもないのです。

その逆も然りです。

運は意識で作られます。

小さくてもささやかな部分でも自分自身の運の良い部分に

意識を運んでから行動するだけで動ける部分は増えます。

運が悪い状態はまったく動けない状態です。

選択の余地がない状態です。

もしそうなっても開き直るという手段もあります。

常に良い運を起点にして考えたり動いたりしてみて下さい。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。
error: Content is protected !!