三浦春馬さんは、どのような視点で結婚相手を考えていたのか

sponsored link

パートオブフォーチュンを通して三浦春馬さんの幸せな結婚

について考えています。

三浦春馬さんのパートオブフォーチュンは、牡牛座の約8、47度です。

牡牛座ですから五感を通して得られる満足感に幸せを感じます。

どのように五感(身体)を用いるかは、人それぞれですが、

三浦春馬さんの場合は、演じることや歌うこと踊ることも

含まれていたでしょう。

パートオブフォーチュンが牡牛座ですから、「世界は欲しいもので

あふれている」とか三浦春馬さんの著書「日本製」のような

仕事は、個人的な満足感が高かったと思います。

単なる美しさや贅沢さではなくもっと本質に迫った豊かさを

楽しみながら仕事をされていたのではないでしょうか。

三浦春馬さんのパートオブフォーチュンは、第4ハウスに

ありますから家族との関わりは深くなります。

ここまで書くと三浦春馬さんは、家族問題で苦労されていたのでは?

と思われるかも知れません。

パートオブフォーチュンのアスペクトを考慮することと

三浦春馬さんのように夜に生まれた人は、パートオブスピリットを

採用した方は良い場合もあります。

三浦春馬さんのパートオブスピリットは、獅子座の約21、14度です。

第8ハウスにあり月とコンジャンクションになっています。

獅子座ですから表現者として生きることに幸せはあったと思います。

夜に生まれた人は、パートオブフォーチュンではなく

パートオブスピリットだけを見るのではなく両方を見た方が

良いと思います。

このように考えると三浦春馬さんの場合は、身体を通して表現

することに幸運があったと思います。

牡牛座と獅子座ですから贅沢さと豪華さの共演です。

ponsored link



パートオブフォーチュンやパートオブスピリットは、アラビックパーツと

言われるものでアラビア占星術の計算式で導かれる感受点になります。

現在は占星術の一部と言っても良いと思います。

実感としては、パートオブフォーチュン(夜生まれた人は、パートオブ

スピリット)も加えた内容を大切にすると幸せを感じ易くなります。

どんなことに幸せを感じるかが分かると相性の良さを判断するポイントを

より深く理解出来ますし、これらを前提にして幸せな結婚について

考えた方が正しいように思えます。

なぜなら結婚は、人と人の結び付きだからです。

基本的な相性を抑えた上で自分自身の幸せの基本となる部分にトータルで

近いタイプの人が前提にあった方が良いでしょう。

書くとややこしいですが長く続く夫婦はこんな感じになっています。

アラビックパーツには、ちゃんと結婚運に関するものがあります。

結婚と書いていますが、二人の絆みたいなものです。

絆があるから結婚するという解釈で良いと思います。

ですからどんな絆を結べる相手なら幸せな結婚が出来るのか、

結婚生活が送れるのかという点を考える時に使います。

三浦春馬さんのアラビックパーツの結婚は、牡牛座の約0、48度です。

三浦春馬さんの太陽星座は、牡羊座で自由に自分自身のアイデンティティーを

追及することに本質がありますが結婚に関しては、誠実な関係を望む

ということです。

あまりにも牡牛座の意味を一言にしてしまいましたが、三浦春馬さんの

金星と火星が水瓶座であることを考えるとその意味はぐっと深くなる

と思います。

恋愛は、自由であって必ずしも結婚を前提にするものではありません。

三浦春馬さんのように金星と火星が水瓶座であれば尚更です。

そんな三浦春馬さんが結婚に関しては、愛に慎重な牡牛座的な絆を

望むという点はとても意味が深いと思います。

もっと分かり易く言えば、この子はとても好きだけれども結婚は

違うという感覚が三浦春馬さんにはあったと思います。

この子はとても好きだけれども牡牛座的な関係を結べないのなら

結婚は出来ないとか、そんな感じです。

お互いの幸せな生き方を尊重すればするほどそのようなややこしさは

起こり得ます。

しかしこのようなズレがあるからこそ「この人しかいいない」という

感覚が鮮明になります。

何もかも相性が良くて乗り越える葛藤が少な過ぎると愛がぼやけてしまう

という言い方も出来ます。

何事も一長一短です。

生きていれば三浦春馬さんもいつか結婚されたでしょう。

どのような女性と結婚される運命だったのでしょうか。

三浦春馬さんの他の記事は、こちらです。

sponsored link
error: Content is protected !!