6月12日の幸運のポイントは、望ましい回復の方法を知ること

sponsored link

6月11日から準備したい幸運のポイント、圧倒的な成長に使いたい夏至

の続きです。

今日から本格的に火星が獅子座に入ります。

限られた2ヶ月間です。

成果がでなくてもスタートが大切です。

最初にちゃんと運気を込めておけばどこかで芽を出すものだからです。

実質的に今日が火星獅子座初めですが月は、午後に向けて金星と

コンジャンクションを形成していきますから自分自身の感性を

ヒントにするのもありです。

火星獅子座の自分自身を表現するという視点から考えても

今日は、自分自身の気持ちにとって響く選択をして下さい。

「愛はあると伝えたい、あやかし」の「あやかし」とは?

という記事を作ったのは、6月21日の夏至のグランドクロスの

衝撃を生産的なものにしてもらいたいからです。

普段であれば自分自身が大切にしている自我は、タロットカードの

塔のカードの中で守られています。

これが壊れることであやかしの目覚めは始まります。

固定サインのグランドクロスには、そのような活用が望ましいです。

そして双子座のドラゴンヘッドを初めとするこれまで説明してきた

双子座的環境から一気にメッセージまで受け取り(星のカード)

そのまま月のカードまで展開してザリガニ(あやかし)と

コミュニケーションを取ります。

そして一気に太陽のカードまで進みます。

このプロセスの狙いは、再び生まれ直すことにあります。

それは死の影を見るような部分もありますが、大いなる回復です。

あやかしを味方に付ける行為です。

この時に欲張る必要は、ありません。

主役は、今まで守ってきた自我です。

これを維持しながら自分自身を失わない程度に回復、再生

しなければ憑りつかれただけになります。

あやかしを味方に付けることは、良いことですが自分自身を

差し出すことは、悪です。

その物差しと言うか、さじ加減としてトランジットの月と

金星のコンジャンクションは、相応しいものがあります。

自我にとって心地良さを自覚し易いからです。

今日の午後からは、その辺りを気に留めておくと良い気付きが

得られ易いと思います。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!