美しい人が消える装置と引っ越しの関係(美しい人のタロット占い)

休暇が無いと言っていた美しい人は、どうやって引っ越ししたのか

というテーマで占い始めたタロット占いです。

1枚目のカード

ソードの2の逆位置

1枚目のカードは、2枚目のカードの過去や動機を表しています。

取捨選択(ソード)したいのに「2」ですからかっちりと決められない

状態であると読めます。

美しい人自身が決めた引っ越しでは、なかったのかも知れません。

2枚目のカード

コインのクイーンの逆位置

2枚目のカードは、このタロット占いの中心となるものです。

コインのクイーンを人物像で言えば、守り育てたり周囲の人を

助けるようなイメージですが逆位置ですから、それが出来ない

という読み方も出来ます。

美しい人は、自分自身の意思で引っ越ししたわけではない

かも知れません。

コインですから余分な働きはなく小アルカナのスートの中では

最も実際的なカードになります。

もしかしたら誰かが有無も言わさずに引っ越しさせた

可能性があります。

クイーンですからキングの該当する存在の影響が考えられます。

カードデザインは、座ったままです。

コインのクイーンの逆位置の性質としては、繊細な優しさが

ネガティブなものになり易く臆病だと言えます。

3枚目のカード

コインの7の逆位置

3枚目のカードは、2枚目のカードの先の時間を表しています。

コインの7の本質について少し書きます。

コイン自体は、土の元素ですから、とても具体的なものであって

火の元素、風の元素、水の元素と比較すると土の元素である

コインはまるで動けません。

しかし「7」ですから(大アルカナならば戦車のカード)動き回ります。

このタロット占いでは、コインの7が逆位置ですから

動き回っているのは、美しい人だったと読みました。

美しい人は、人間ですから動くと思われるかも知れませんが

このタロット占いのテーマは、美しい人のプライベート空間です。

室内です。

単純に美しい人の体をコインと読むことも出来ます。

人間ですから多少痩せたり太ったりしても物質として

火や風や水のように伸縮自在ではありません。

限られた空間を独身で過ごす場合は、仕事で疲れて帰って来て

休む時間として過ごすことが多い空間です。

ではいったい何が「7」で、それをどうやって「逆位置」に

するのでしょうか?

美しい人の部屋に監視カメラ等があった理由(タロット占い)

と言う記事を書きました。

監視カメラがあれば、美しい人はコインの7の逆位置の状態です。

美しい人の身体は、伸縮自在ではないと書きました。

カメラで撮影すれば、映像として「7」の状態になります。

もっと言えば、それを誰かが見れば展示物としてコインの7の

状態です。

あくまでもタロットカードの解説として書いています。

コインの7のカードは、常識的に美術館の展示物のような状態です。

観る側が動くのです。

コイン側は、可能な限り動かない方がこのカードの本質に近くなります。

これは、余談ですが「闇の中で呼吸するように上下運動している何か」の

「気持ち悪い手」は、特定の空間にコイン(人間の肉体)を置いて

1、物理的に移動させる(7)

2、撮影して閲覧できる状態(7)

というパターンが頻繁に見られます。

1と2は、内容は異なりますが共に7の逆位置です。

美しい人の場合は、2に該当するでしょう。

当然、1も2もその肉体の持ち主の意思ではありません。

4枚目のカード

ワンドの8の逆位置

4枚目のカードは、美しい人の対策カードと言いたいところですが、

1枚目のカードから3枚目のカードを読み、特に3枚目のカードの

違和感を素通りせずに読んだ結果、この4枚目のカードは、

美しい人を引っ越しさせた側のカードと読みました。

この時点で結論めいたことを書いてしまいましたが、3枚目のカードを

読んだ時点で美しい人は、誰かに引っ越しさせられたと読みました。

少なくとも美しい人が自主的にした引っ越しではないと読みました。

そしてワンドの8は、「お知らせ」です。

逆位置ですから、カメラ等を設置した側に美しい人を「お知らせ」

(ワンドの8)することが対策という読み方が出来ます。

5枚目のカード

ワンドの10の正位置

5枚目のカードは、そうなると美しい人の深層心理を表しています。

この環境は、美しい人にとって大きな負担(ワンドの10)でした。

ワンドは、火の元素(精神性)ですから美しい人は、どうにもならない

状況に対して精神性を深める方向に目を向けたとも読めます。

このような環境でゆとりが感じられるわけがありません。

タロット占いは、数多く行いますが記事にするのは、その一部です。

美しい人を引っ越しさせた側は、何のためにこの環境に美しい人を

移したのかというタロット占いは、書かないかも知れませんが

既に占ってはあります。

この部分に関しては、想像してみて下さい。

6枚目のカード

ワンドの3の正位置

6枚目のカードは、美しい人を引っ越しさせた側の本音部分を

表しています。

何とか美しい人を引っ越しさせて一安心と言ったところでしょう。

ワンドの3ですから意思が通ったのです。

何らかの理由を持ち出して美しい人を説得したということでしょう。

7枚目のカード

ソードのキングの逆位置

7枚目のカードは、このタロット占いのまとめ的なカードになります。

美しい人を引っ越しさせた側は、どんな手段を使ってでも美しい人を

決めたエリアに引っ越しさせる必要があったようです。

「今の美しい人のソードのクイーン(光)」へ

今は、これが精いっぱいかも知れません。

「かも」とは、美しい人次第だからです。

sponsored link
error: Content is protected !!