東出昌大さんのクビ?を通して読む美しい人のタロット占い

東出昌大さんを通して美しい人について占っています。

1枚目のカード

ソードの7の逆位置

1枚目のカードは、2枚目のカードの過去や動機を表しています。

ソードの7のカードは、一方的な取捨選択ですから「7」の勝利でも

敗北でも他人から見たらなかなか動機が分かりません。

動きの幅は、広いですが両端の価値観が極端なので正位置であっても

負けであっても行きつくところまで行こうとします。

恋愛読みならば、相手の影響を受けて行きつくところまで

行ってしまいます。

東出昌大さんの恋愛報道が本当で恋愛の影響で事務所をクビに

なるのでしょうか。

何故、なるのでしょうか?という書き方をするかと言うと

ソードの7の逆位置は、悪口を広められるという側面があります。

自由恋愛は、犯罪ではありませんからお相手の方が東出昌大さんの

精神年齢を5歳と言っていると報道されること等を併せて考えると

このソードの7のカードには、潜在的な対抗する価値ではなく

具体的に東出昌大さんと戦う相手がいると読みました。

もちろんソードの7のカードは、選択肢を一方的に突き詰めて

しまうことで余裕が消え、東出昌大さんの状況がばればれになり

(周囲に隠すところまでの余裕が持てない)秘密が漏れていきます。

あくまでもソードの7のカードの問題ですが現在、交際している

女性も東出昌大さんと反対側に身を置いている可能性があります。

ドンファン事件は、極端ですが、ソードの7のカードの対抗する

価値観は、お互いに信用出来ないのは、戦う以上、当然のことです。

2枚目のカード

ワンドのペイジの逆位置

2枚目のカードは、このタロット占いの中心となるものです。

他者からの影響を受け易いペイジが逆位置ですから、思うように

ならないのは、当然であり東出昌大さんの意思(ワンド)は、

通らない状態だと読めます。

3枚目のカード

コインの9の正位置

3枚目のカードは、2枚目のカードの先の時間を表しています。

それまでの頑張りが実を結んで良い結果が出た(コインの9の正位置)

ということです。

つまりこのタロット占いの主体は、客観的な事実はどうであれ

東出昌大さんとは、利益が異なる相手ということになります。

4枚目のカード

コインの2の正位置

4枚目のカードは、3枚目のカード解説で書いた東出昌大さんと

利益の異なる相手の対策カードになります。

コインの2の正位置ですから何らかのバランスを継続することと

読むことが出来ます。

何らかのバランスとは、ここ数年の東出昌大さんの状況だと

読みました。

東出昌大さんと利益の異なる相手の本当の狙いが気になります。

5枚目のカード

塔の逆位置

5枚目のカードは、東出昌大さんの本音部分を表しています。

仕事に関することであれば塔の正位置ですからマネジメント

してもらう側と上手くいかないと感じていることになります。

正位置であれば、上手くいかない結果、辞めたりしても

新しい展望が開けやすいですが逆位置ですから、そのような

ビジョンは、なかなか得られないでしょう。

6枚目のカード

魔術師の正位置

6枚目のカードは、東出昌大さんを何らかのバランスから

排除出来れば満足を感じられる側の本音部分を表しています。

仕事に関して言えば新しいチャンスは、もうすぐということでしょう。

7枚目のカード

死に神の逆位置

7枚目のカードは、このタロット占いのまとめ的なカードになります。

死に神のカードですから断捨離です。

断捨離の対象は、多分そうでしょう。

「今の美しい人のソードのクイーン(光)」へ

5枚目のカードから7枚目のカードまでの言語化をかなり端折りました。

コ○フィ○○○から東出昌大さんを外したいと読みました。

もちろん、この東出昌大さんのタロット占いは、東出昌大さんのことを

知るためではありません。

東出昌大さんを通して真相を知るためです。

コ○フィ○○○から完全にある色を抜きたいのでしょう。

省いた部分に関しては、別途扱う予定でしたが不要になったようです。

sponsored link
error: Content is protected !!