美しい人を消した側がバタバタし始めた理由のタロット占い

竹林は、ソードが貰えるから逃げる準備なり、最悪、停止を最小限に

出来ますが、整理整頓する時間も貰えないクラスも大勢います。

今回のタロット占いは、美しい人のタロット占いにまったく関係が

ないように思えますが、このタロット占いは、

美しい人の身の安全と何らかの情報収集の取引のタロット占い

の続きタロットになります。

異世界と日常は、案外隣り合わせになっていると読みましたが、

この異世界側のタロット占いになります。

1枚目のカード

運命の輪の正位置

1枚目のカードは、このタロット占いの過去や動機を表しています。

運命の輪の正位置ですから、何らかのチャンスがやって来たと

読むことが出来ます。

2枚目のカード

ソードのペイジの正位置

2枚目のカードは、このタロット占いの中心となるものです。

ソードのペイジのカードは、探偵や調査みたいな意味がありますが、

そうは、言ってもペイジのカードですから、他人からの影響を

強く受けます。

今回のタロット占いのソードのペイジのカードは、影響の受け易さも

正位置ですから、臨機応変に対処すると読むことが出来ます。

3枚目のカード

カップの9の逆位置

3枚目のカードは、2枚目のカードの先の状態を表しています。

1枚目のカードで何らかのチャンスが到来し、臨機応変に対処した結果、

夢が実現する(カップの9のカード)と読むことが出来ます。

しかし、このタロット占いのカップの9のカードは、逆位置ですから、

何らかの妥協が必要なのか(逆位置の滞り状態)、強引に進める

(逆位置の過剰)かは、不明なところです。

敢えて、このカップの9のカードを人物読みすると、物事を結果を

上手く出せるタイプの人です。

どのような満足を求めているのか?

美しい人が愛した国のルール変更だと読みました。

4枚目のカード

塔の逆位置

4枚目は、美しい人が愛した国のルール変更を望んでいる存在

の対策カードとも言えますし、教えに関しての情報発信を解禁

した存在の対策カードとも言えます。

既存の枠(制度)を壊す(塔の逆位置)と読むことが出来ます。

敢えて騒動を起こして(塔のカードの逆位置)願い(美しい人が

愛した国のルール変更)を叶えるつもりと読みました。

sponsored link



5枚目のカード

力の逆位置

5枚目のカードは、美しい人を消した側やその他関わった人間の

本音部分を表しています。

危険は、避けたいし、自尊心が傷付くのが怖い(力の逆位置)と

読むことが出来ます。

6枚目のカード

審判の逆位置

6枚目のカードは、美しい人が愛した国のルール変更を望んでいる

存在の本音部分を表しています。

理由が重要なのですが、この存在は、美しい人が愛した国に関して

もうこのまま突っ走るしかない(審判の逆位置)と読みました。

7枚目のカード

カップのナイトの逆位置

7枚目は、このタロット占いのまとめ的なカードになります。

美しい人が愛した国のルール変更を望んでいる存在は、教え側?や

その利害関係側(美しい人を消した側を含む)?に対して

ダブルスタンダード(カップのナイトの逆位置)、二枚舌(カップの

ナイトの逆位置)ではなく、三枚舌(カップのナイトの逆位置の過剰)の

意味合いがあると読みました。

敢えて三枚舌(カップのナイトの逆位置)と読むのは、政治性が強く

単なる契約のようなものでは、ないからです。

今の美しい人のソードのクイーン(光)へ

教えよりも美しい人が愛した国のルール変更が優先か?

という視点でカードを引いてみました。

「まさかメール」のタロット占いと言うことでしょう。

にわかに信じられないことですが、火の玉ボーイが見せた1945前後の

構造は、その時々で配置を変えながら、そっくりそのまま現代に

残っていると読みました。

個人的には、それ以前から、この世は、そういう道理で動いているのか?

と美しい人に尋ねたいくらいですが、そんなことは、間違いなく、

どうでも良い質問なのだと思います。

火の玉ボーイのお話ですが、また言語化を失敗していたようです。

美しい人は、それが今、まさに起こっていることだから、延々と

見せて来たのです(いやはやです)。

sponsored link
error: Content is protected !!