愛される女性とDVされる女性の選択と金星

sponsored link

占星術で分からない男女の相性の要素として

男性の恋人やパートナーに対する

所有者意識があります。

これが悪い方向に働けばDVになりますが、

良い方向に向けば、自分の宝物になり、

極端になれば神格化して実際の恋愛に

進もうとすらしない場合もあるのです。

ですからDVがあるけれども、愛されている

という感覚はある意味、嘘ではありません。

男性の恋愛や結婚に対する所有者意識は

良い働きをすれば責任感です。

男性のこの性質に良い働きをさせるには、

やはり可愛い女性でいることが鍵になります。

しかし、努力して可愛くなることは日常的では

ありませんから、金性の相性が大切になります。

お互いのキャラや仕草に対して無理なく

好感が持てることは、日常的な可愛らしさに

繋がります。

長い目で見れば、男女共通の問題です。

その根底には、更に月の相性もありますが、

それは空間の中にある空気みたいなものです。

能動的に考える範囲であれば、金星が

身近な楽しみや可愛らしさとして、日常的に

扱い易いと思います。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!