DVのアスペクト(小澤廉さん)

小澤廉さんのDV報道の内容は、かなりショッキングな

ものですが、DVのやり方が報道通りならば感情的に

なって暴力をふるう突発的なものではなく小澤廉さん自身の

内面の経験を再現するようなものに感じたのでホロスコープを

作ってみるとやはりと言うか、水星と土星のハードアスペクトが

ありました。

乙女座の水星と水瓶座の土星のインコンジャクトです。

水瓶座の方が強い影響力を持つ乙女座とのインコンジャクト

ですから閉鎖的な空間から解放されて実際にその影響が

行使される側面があります。

つまり家庭環境から離れて他の人間関係で再現されます。

土星と水星の組み合わせでもありますから、これは年配者が

仲間に与える訓練、躾(インコンジャクト)とも言えます。

小澤廉さんの水星がどのハウスにあるのかは、生まれ時間が

不明なので分かりませんが、恋人に対するDVですから、

この場合の年配者(土星)は親であり水星は、自分自身を含む

兄弟姉妹と考えることが出来ます。

つまり小澤廉さんの家庭内で報道と似たようなことが行われていた

可能性があるということです。

DVの種類に名前はありませんが、躾的なイメージが強い

暴力の行い方は、水星と土星のハードアスペクトを

チェックすることをお勧めします。

このアスペクト自体が悪いわけではありません。

しかしこのアスペクトの作用に飲み込まれた状態であれば

自分自身がルールに従うように求められた関心の持ち方や

コミュニケーションの取り方を他人に強制しようとします。

しかし躾というものは、自分よりも弱いものや自分よりも

立場が低い者にしか行えません。

小澤廉さんのDVの本質は、報道にあるDVの内容と

ホロスコープを照らし合わせて考えるとこの辺りにありそうです。

火星と冥王星もセクスタイルなのでDVが始まると長期化する

傾向もあったでしょう。

自分自身の行為によって更に次の行為が誘発されていきます。

冥王星のあるハウスは、分かりませんが、第1ハウスの

可能性もあります。

水星と土星のインコンジャクトを持っているタイプの人が

未成熟な場合は、自分自身が与えられたルール(一般的には躾)を

自分自身よりも弱いものに押し付ける傾向があります。

インコンジャクトは、動機によって結果がまるで異なる

アスペクトであり、気持ち次第でかなり結果が変わってくる

アスペクトですから是非ポジティブに扱いたいアスペクトです。

ポジティブに扱えるキャラクターであれば特定の分野で

役立つ知性の働きを身につけられる有用なアスペクトです。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。
error: Content is protected !!