第8ハウスが双子座の愛のポイント

sponsored link

第2ハウスが射手座の場合に第8ハウスは

双子座になります。

第2ハウスの射手座は体そのものなので、

無意識でも忘れることはありませんから、

ポイントは、第8ハウスの双子座です。

第2ハウスが射手座ということは、雰囲気、

印象は明るく行動的です。

とても健康的な印象ですが、悪く出てしまうと

がさつとも言えます。

どちらにしろ大らか、豪快と言ったような

雰囲気です。

しかし第8ハウスが双子座だと、深い関係に

なった時に、幾つかの人格があるように見えます。

深い関係になった後で日常でも明るい時もあれば

とてもナイーブな時もあります。

人の情緒はスイッチではありませんから、明るい

状態からナイーブな時の間に段階があります。

この段階の中で目立ったものが多重人格のように

映ったりします。

これは本人的には愉快なことではありません。

言い方を変えれば、深い関係において

バラバラになった自分をまとめてくれるような

効果を期待します。

若しくは、時には普段の延長にあるような

健康的で好奇心に満ちた深い関係や様々な

ナイーブな感覚に対応したシチュエーションを

用意して楽しみたい場合もあります。

このようなニーズを持つ第8ハウス双子座の人は

単純に金星や火星だけで深い関係を考えるのは

難しいでしょう。

どのように様々なニーズを具体的に解決するかは

それぞれにお考え下さい。

12サイン別、パートナーとの行為の幸福感を高め合う視点

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。
error: Content is protected !!