今、叶えないといけない願いと冥王星の関係

sponsored link

ホロスコープの読み方は、応用すればどんな時でも

使えますが、この記事は今回の蠍座の新月サイクルを

ターゲットに書かれているものです。

今回の蠍座の新月は、このブログのテーマである

「愛はある」ということが実感出来るような人生に

なっていくために、若しくは報われることで

更にそのような実感を高めていくチャンスです。

ここ数日書いて来た以下のリンク記事は、

そのような意味では、全て関連記事です。

リンク記事として上げていないものもけっこう

繋がりがあります。

生まれ変わるチャンス11月15日の蠍座の新月

蠍座の新月のサイクルで絶対に叶えないといけない願いがある人の注意点

太陽星座を通して必要な愛に出会うということ

奇跡を起こす第12ハウスの幸運術と月星座の関係

ここ数日、「冥王星 死ぬ」という検索キーワードが

上がってきますが冥王星は、見えないエネルギーを

蓄えるための重要な天体です。

ホロスコープの全ての要素にはネガティブな面もあれば

ポジティブな面もありますが、客観的にホロスコープを

読むという以外では、ネガティブな面を追求しても

あまり意味はないかも知れません。

愛が報われたり、自分自身に合った豊かさを得るためには

ポジティブな面しか念頭に置く必要がないからです。

そのような意味で冥王星のもっとも重要なところは

単なる力という意味のエネルギーではなく、様々な価値が

凝縮された状態で蓄えられていくという意味のエネルギーが

蓄積されていく点です。

sponsored link

叶えないといけない願いがある人は、ここしばらく山羊座に

いる冥王星が自分自身のネイタルのホロスコープの第何ハウスに

留まっていたか再チェックして下さい。

そのハウスが願いを叶えるための具体的な現場になります。

ここ数年そのハウスが象徴することに冥王星のエネルギーが

蓄積しています。

例えばある女性は、ここ数年ずっとパートナーをフォロー

し続けてきました。

それは出口の見えないトンネルのような日々とも言えます。

その努力は、報われるのか報われるのか聞かれれば

答えは簡単です。

その女性の山羊座のハウスは、第7ハウスでしたから

その女性のパートナーには、もう十分なエネルギーが蓄積

されていますからこの新月のサイクルで目覚めるだけです。

どうやって目覚めるかはケースバイケースですが、この女性の

パートナーはすでに目覚める準備に取り掛かっていて

後はもうタイミング待ちです。

ホロスコープを読むことの価値は自分自身の選択や決断に

確信が持てるようになることです。

このようなタイミングで半信半疑では、生まれ変われません。

今まで超えられなかった壁を超える必要があります。

言い方を変えれば超えるタイミングが来ているということです。

タイミングで飛ぶから成功するのです。

トランジットの冥王星とネイタルのホロスコープの関係を

細かく読めばケースバイケースの部分も読むことは可能ですが、

もう飛ぶタイミングが来ていますから実感があれば

具体的な準備を急ぎましょう。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。
error: Content is protected !!