幸運になり易くなるホロスコープの読み方

sponsored link

ほとんどの人はより幸運になるために

ホロスコープを利用すると思うのですが、

ホロスコープが示すのは幸運に繋がる扉であって

答えそのものではありません。

ある種の正解だと捉えると大変なことになります。

ネイタルのホロスコープであれば、より幸せに

なるための様々な入り口を持って生まれて

来たことを示していますし、トランジットならば

その時々の幸運の入り口を示しているのです。

時折、動物を虐待する人のニュースが報道

されますが、このような人たちと生き物を

大切にする人たちの魂は同じではありません。

まったく同じホロスコープであっても、魂の

持つ性質の傾向が異なれば、ホロスコープの

生かし方も人それぞれになります。

同じような傾向を持つ魂であっても、ハウス別の

タイプによって天体の生かし方も変わります。

簡単に言えばセンスが違って来るということに

なると思うのですが、これがけっこう重要な

ポイントになるかも知れません。

自分自身がどうしたいのかが重要です。

人それぞれ幸運になる時に引っかかる扉みたいな

ものがあって、それを開くことはかなり苦労します。

私たちは身体を持っていますから、ある程度

それに付随する様々なものを共有出来ますが、

ある人がより幸運になるための意識の角度は

本当に人それぞれで自分自身で調整するしかありません。

これが間に合わないと同じことをしていても

同じような結果が出なくなります。

より幸運になるということは、新たな奇跡を一つ

加えるということになりますが、

これを意識的にやろうとすると(何らかの問題を

解決することも幸運の一つです)それまでの奇跡と

新たな奇跡が繋げる方法がぎこちなくなります。

意識的に次の扉を開けることはとても調整が

難しいのです。

身体に伴う感情もありますから、同じように

やっているつもりでも決して同じにはなりません。

新しい奇跡を加えることは新しい価値を加える

ことでもありますから、単なるそれまでの延長

でもありません。

占星術は再現性のある科学ではありません。

ある意味一過性の影響を読み解くものです。

ホロスコープの中に正解があると言うよりは

それぞれの感受点の読み方を扉みたいなものだと

捉えて、自分自身のセンスを発揮しようとすると

新しい奇跡を加えやすくなるかも知れません。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。
error: Content is protected !!