アセンダント天秤座で考える優しさと大人の恋愛

sponsored link

アセンダントが天秤座のタイプの人は

本気で誰かを愛するよりも自分自身の

居心地の良さを無意識に優先する

可能性が高くなります。

居心地の良さには愛するよりも愛される

ことや自分自身の快適性を犠牲にしてまで

恋愛や結婚を選ばないという面もあります。

自分自身の快適さを維持出来ない状況に

陥るようであれば別れたい気持ちも

強くなるでしょう。

このように書くとアセンダント天秤座

タイプの人が酷い人物のように思えますが

アセンダント天秤座だからこその優しさが

あります。

自分自身を押し付けませんし、パートナーの

好みや選択を最大限に優先します。

そのような優しさを上辺の物と考えるのは

早計です。

優しさはサインによってどのような部分に

表れるのかは個性があります。

どのような優しさや愛を自分自身が求めているのか

与えられるのか知ることは大人の恋愛や結婚に

おいては重要なポイントです。

自分自身の持っている優しさや愛を相手が

本当に求めているのかお互い判断するために

交際期間があります。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。
error: Content is protected !!