1年の運勢を簡単に知る方法(ソーラーリターン)

sponsored link

ホロスコープ内の天体にそれぞれの公転周期が

あって、一周すると再び生まれた時の度数に

戻って来ます。

太陽の公転周期はほとんど1年ですが、ぴったり

1年ではないので、生まれたときと同じ太陽の

位置まで戻ってくる日は微妙に異なります。

うるう年でもない限り1日前後する程度ですが、

アセンダントやMCは当然異なりますし、

その影響でハウスと天体の関係やアスペクトも

がらっと変わります。

しかし、これがその年の誕生日からの1年の

運勢になります。

非常に簡単な方法ですが、詳細に検討しなくても

アセンダントとMCのサインの組み合わせを

理解するだけでもその年の運勢を理解することが

出来ますし、アセンダントやMCのサビアン度数を

読むと更にその年の運勢を知ることが出来ます。

逆に細かく考えるよりもアセンダントとMC

だけで考えた方がその年の雰囲気をつかみ易い

かも知れません。

次に考えるのであれば、ハウスと天体の関係を

一通り見ると更にその年齢での自分が理解出来ます。

ただアセンダントとMCの理解を前提に考えないと

ネイタルのホロスコープと違って、切り離して

しまうと理解し難くなります。

他の天体のリターン図を作ることも出来ますが

太陽だけでも作ってみるとその年の全体運を

考え易くなります。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。
error: Content is protected !!