結婚に繋がり易い四つの月サインの相性

sponsored link

本当の自分は月サインが表しますが、月サインが

結婚に繋がるような相性はいくつかあります。

1、月サインが相手の相手の太陽サインと

コンジャンクションやトラインの場合

この組み合わせは、出会いから恋愛、

結婚へと無理なく進めやすい相性です。

2、月サインが相手の相手の金星サインと

コンジャンクションやトラインの場合

金星を持っている人にとって月サインの人が

とても可愛く映ります。

しかも一方的ではなくお互い魅力を感じ合います。

3、月サインが相手の相手の木星サインと

コンジャンクションやトラインの場合

木星を持っている人にとって月サインの人を

保護してあげたくなります。

過保護になりがちですが、愛情の表れです。

この相性も一方的ではなくお互いに相手が

大切な人になります。

4、男性の月サインと女性の第4ハウスのカスプが

コンジャンクションの場合

この相性はかなり決定力があります。

太陽サイン同士や月サイン同士でメジャーな

ソフトアスペクトがなくても結婚に繋がり易いです。

普通、相性に関するオーブは少ない方が良いですが、

コンジャンクションであれば、オーブ広目でも

効果があります。

悪い相性

1、自分の月サインと相手の火星の組み合わせ

最初は惹かれても後からトラブルが多くなります。

基本的に良い結婚に繋がる相性は穏やかな関係性ですが、

月と火星の相性のアスペクトはその反対です。

2、自分の月サインと相手の土星の相性

月サインの人は何かと抑圧されますから

生きる気力までなくなっていきます。

結婚は避けた方が良い相性です。

sponsored link
コメントの入力は終了しました。
error: Content is protected !!