愛し合う姿が見ている人まで癒す相性

sponsored link

他人から見て心温まるカップルの相性

という記事を書きましたが、そのベースとなる

相性については、月星座の相性が良いという

くらいしか説明していませんでした。

多くの人が感じていることだと思いますが、

ある程度相性が良くてタイミングが良ければ

お付き合いが始まったり、深い関係になったり、

結婚まで至ることは十分にあり得ます。

しかしずっと続くかは別です。

ましてやその二人を見ているだけで

周囲の人が癒されるような関係とは

また異なるものです。

愛情面の葛藤を解決して幸せに生きる視点

という記事に

「ノード軸を母親という他者として考えるのではなく

自分自身の人生を前向きなものにする愛情や

エネルギーとして考えると様々な問題が解決します。」

と書きました。

月星座の相性が良くても、太陽星座の相性が

良くても他人を癒すような雰囲気を持っている

カップルになるとは限りません。

お互いがそれぞれ素晴らしい愛を支える心を

持っていることが大切です。

コミュニケーション障害と言うとドキッとしますが、

「私はコミュ症だから」と使うくらいの場合であれば、

ドラゴンヘッドと月のコンジャンクションを

持っている相性の良い恋人やパートナーであれば

自信を与えてくれます。

交際しながら自然に生きる自信を与えてくれることを

実感するでしょう。

sponsored link

少しここでまとめます。

1、お互い太陽や月を初めとする個人天体の相性が良いこと。

2、そのような相手がドラゴンヘッドと月の

コンジャンクションを持っているということです。

3、そして相手がドラゴンヘッドと月のコンジャンクションの

資質である自信を与える能力を相手が必要としていること。

4、自信を与えてもらっている側の人も相手が必要としている

ものを持っていることです。

これも相手に生きる力を与えるドラゴンヘッドとその他の

天体が良いでしょう。

まとめ

四つも条件を書きましたが、このような恋人やパートナーが

他人から見て魅力的に映るのは当然です。

お互いが自分が愛されていると感じるだけでなく

それぞれが不足している種類のエネルギー、

つまり自信を持っていきていくための愛情や

夢を見るための愛情をお互いに与え合っているのです。

様々な天体の種類の意味は多くの方が書いているので

割愛しますが、大切なポイントはお互いが本当に

必要としているものをお互いが与えることが出来る

相性だということです。

このようなカップルは見ているだけでも癒されるものです。

人によっては理想のカップルに見えるでしょう。

お互いに必要としている気持ちを

お互いが恋人やパートナー以外の人にも与えられる

しっかりとした強さを持っていて

それをお互いに相性の良い好きな人に与え合っている

のですから輝いて見えるのは当然です。

単に二人が仲良くすることが出来る相性とは

違うものがあります。

愛し合う姿が他人まで癒すような相性は、お互いを

支え合うことを通してその姿を見ている人たちまで

癒す能力(例、ドラゴンヘッドと月のコンジャンクション)を

持っているということです。

お互いが相手の生きるエネルギーを補充する資質を

持っている相性になります。

しかもそれはお互いそれぞれにとって足り無い部分です。

このような相性は、ちょっとした奇跡、運命と

言えるかも知れません。

まるでドラマみたいな感じになります。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。
error: Content is protected !!