恋人やパートナーが助けてくれる相性(木星)

sponsored link

心を良いコンディションに保つ視点の作り方

という記事を書きましたが、このブログでは

パートナーとの愛情によって生まれ変わる

幸運術をメインに考えています。

リンク記事は自分自身のホロスコープ内の

太陽と月の中間度数とアスペクトを作る天体に

ついて書きましたが、もう一つ重要なのが

恋人やパートナーが自分の様々な中間度数に対して

コンジャンクションする天体や感受点です。

オポジションやスクエアの意味も取って良いですが、

このような相性で間違いないのがコンジャン

クションです。

特にパートナーは一緒に暮らすわけですから

その影響は大きなものがあります。

全ての例を上げることは出来ませんが、

木星について5つ取り上げます。

1、自分自身の火星と天王星の中間度数に

パートナーの木星がコンジャンクションしていると

大きな病気になってもリカバリー出来る

可能性があります。

パートナーは、魔法使いでも神様でもありませんから

トランジットの影響等も考慮して下さい。

2、自分自身の火星と木星の中間度数に

パートナーの木星がコンジャンクションしていると

目立つ職業が向く可能性があります。

しかし、木星と木星と言うように二つ重なる場合は

その意味が曖昧になる場合もあります。

パートナーは、魔法使いでも神様でもありませんから

トランジットの影響等も考慮して下さい。

sponsored link

3、自分自身の月と海王星の中間度数に

パートナーの木星がコンジャンクションしていると

芸術的な感性が刺激される可能性があります。

しかしそれが何らかの形になるかどうかは

本人自身の才能ですから、この中間度数との

コンジャンクションをあまり大袈裟に考えずに

自分自身の才能をチェックしましょう。

ただパートナーがアイデアを刺激してくれる

存在にはなります。

パートナーは、魔法使いでも神様でもありませんから

その他の影響等も考慮して下さい。

4、自分自身の海王星と冥王星の中間度数に

パートナーの木星がコンジャンクションしていると

運命そのものを開く力になる可能性があります。

パートナーは、魔法使いでも神様でもありませんから

パートナーからの有形無形の援助を当然と

思わないようにしましょう。

5、自分自身の太陽とMCの中間度数に

パートナーの木星がコンジャンクションしていると

自分を押し出す力が次第に強くなっていきます。

このエネルギー自体に良し悪しはありませんから

調子に乗らずに有効に活用することが大切です。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。
error: Content is protected !!