竹内結子さんの死と三浦春馬さんとの絆(金星)

sponsored link

竹内結子さんの死と三浦春馬さんの絆(支配星)

という記事を書きましたが、この流れで書き切れて

いないことは、沢山あります。

支配星関連でどうしても省けないのが第8ハウスです。

この流れで計算すると竹内結子さんの第8ハウスの

支配星は、第8ハウスにあることになります。

第8ハウスが牡牛座で牡牛座にの金星があることで

第8ハウスの支配星が第8ハウスに入るパターン

ですから基本的に愛されることを強く求めます。

(第8ハウスが牡牛座でも金星が双子座の場合もあります。)

このような性質は、月星座天秤座ともフォローし合う

内容になります。

他人の気持ちを敏感に察しますし第8ハウスと金星の

組み合わせは、悪いことではありません。

ただ第8ハウスの支配星として第8ハウスに金星があると

愛されたい願望が強くなり過ぎて周囲が見えない

心理状態になり易い傾向があります。

嫌な思いをするとそれに関することや思い出させるもの等は

取りあえず全部拒否したりするような、自分自身の感情の

中に入り込んでしまう傾向があります。

そのような感情が強く働き過ぎて周囲が見えなくなることで

発作的に死を選択した可能性もあります。

客観的になれていなかっただけで竹内結子さん自身も

落ち着いてしまえば、そんな気はなかったかも知れません。

sponsored link

上記リンク記事で死の印象を強く自分自身の中に

取り込んでしまった可能性に付いて書きましたが、

そのようなイメージが竹内結子さんの中で無意識に

育ってしまった可能性があるのです。

竹内結子さんのネイタルの金星は、天王星、火星と併せて

Tスクエア(複合アスペクト)を作っていますから

金星の意味する愛について多角的に考えます。

考え過ぎるのです。

結果的に深層心理に印象が強く蓄積してします。

そしてこの金星、火星、天王星のコンビネーションは

愛についてエキセントリックな情熱を燃やします。

Tスクエアですから「あーでもない、こーでもない」と

納得出来るまで何度も考え直すのです。

そう言った意味では、愛に関してタブーはありません。

常識を超えた発想、行動を可能にします。

他にもこのような性質をフォローする内容

(第11ハウスにある土星とか)がありますが、

リンク記事で書いたようなことも含めて深い、深すぎる

友情で三浦春馬さんと繋がっていたと考えます。

この生まれ時間では、第11ハウスにドラゴンヘッドも

入りますから同じ理想を共有するような友情は、

愛情と等しい価値を持ちます。

そしてこのTスクエアの頂点の火星は、ドラゴンヘッドや

木星とコンジャンクションです。

特に火星とドラゴンヘッドは同じサイン(星座)での

コンジャンクションであり、とても仲間意識が強く

単なる友情と言えない関係性を持ちます。

このような点からも竹内結子さんの三浦春馬さんへの

思いはドラゴンヘッド(ノード軸の一端)として過去世から

導かれたような仲間意識だった可能性もあるのです。

繊細過ぎるから助かることもあれば、だからこそ

思いが強くなり過ぎることもあります。

竹内結子さんは、三浦春馬さんの死を客観的に

受け入れることが出来ずに人知れず苦しんで

いたのではないでしょうか。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。
error: Content is protected !!