ゆるく構えて願いを定着させる双子座の満月

11月30日の18時29分に双子座の満月になります。

一応月食(半影月食)ですから普段よりもパワーがあります。

満月ですから、これまでの流れを上手く活かして次に

繋げていく姿勢が大切になります。

一つのサイクルとしてはここで一応ピークになります。

私たちは願いを叶えたり発展することを期待しているので

螺旋状に上昇していくイメージであってピークを

迎えて曲がり角に立つ満月であっても上昇しようと

していることには変わりありません。

このような動きが双子座の第12ハウスで起こりますから

上昇しつつ上手く折り返していくには、無意識にある

好奇心を上手に泳がせて楽しむくらいで丁度良い感じになります。

双子座は柔軟サインですから状況に合わせてこそ活きて来ます。

第12ハウスに月がありますから不安定(感情的には不安)と

考えるのではなく、影響の受け易さを逆手にとって影響を

受けることを前提にして上手に対応して良い結果に導くのが

ポイントです。

今回の双子座の満月は、同じ第12ハウスにドラゴンヘッドも

あるのでしっかりと第12ハウスの月に向き合うことが大切です。

何かしら心の中に浮かんできた好奇心を広く浅くリサーチ

してみたり、学んだりすることが次のサイクルに繋がりますし、

このサイクルの蠍座の新月の生まれ変わる力を成就させることに

結びついていきます。

満月ですから月と太陽は、オポジションですから双子座と

射手座のオポジションでもあります。

気になることは調べてピンとくれば更に調べたり学んだり

することで蠍座の新月で願ったことが形になるのです。

何を調べたり学んだりするかは、心の底から湧いて来るままに

任せましょう。

双子座も射手座も柔軟サインですから決めつけることだけは

NGです。

月は、サビアン度数双子座9度です。

太陽は、サビアン度数射手座9度です。

この9度は、柔軟サインでありながら広く網を張るような

曖昧なものではありません。

ちくっ刺すような鋭さがあり、同時にそれまでの限界を超えようと

する性質があります。

このような態度でありながら月は第12ハウスにありますから

一人で籠っているような状態です。

一人で静かに過ごしながら心に浮かんできたことを

調べることでこれまでの努力が定着する感じになります。

繰り返しますが浮かんで来たままに対応するのが大切です。

何も浮かんでいないのに遮二無二調べたり学んだり

してはいけません。

力んだら駄目です。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。
error: Content is protected !!