もし美しい人が細川茂樹さんに相談したら生き残れたのか?(スピリチュアルな対話)

sponsored link

美しい人のことを書いていると細川茂樹さんのことは

どうなのでしょうと聞かれることは、多々あります。

美しい人が立ち向かっていたことの根深さを知れば

知るほどタロット占いをしても何とかなるような方向性で

出ることはないだろうと考えていて今までアップして

きませんでした。

それは細川茂樹さんがアドバイスをされても、相談に乗っても

状況が変わらないという意味では、決してありません。

美しい人に迫っていた何かは、次元を超えた異質さです。

1枚目のカード

愚者の正位置

1枚目のカードは、2枚目のカードの過去や動機になりますが

このタロット占い自体が仮定の占いなので、実はスピリチュアルな

対話形式を採用しています。

実際に起こったことではないですから、もし美しい人が

細川茂樹さんに相談することが出来たら生き残ることは

出来ましたかというスピリチュアルな対話になります。

愚者のカードですから全てをゼロにすることが出来なければ

生き残ることは無理だったと伝えてきています。

2枚目のカード

カップの4の逆位置

1枚目の愚者のカードを前提にしてカップの4の逆位置を

読むと実際に辞めるタイミングが難しかったということでしょう。

言い方を変えれば続けるにしても、それぞれの仕事に対する

美しい人流の準備やそれに伴う時間が必要ですから、先の

予定が詰まった状態でどこで線引きするか判断出来なかった

ということでしょう。

3枚目のカード

コインの5の正位置

2枚目のカップの4の逆位置で進退の判断が出来ないまま

ここまで来たことが分かりました。

つまり美しい人がこれまでのタロット占いで辞める意思表示を

したのは正式か相談かは、別にして2回ですが、すかされたり

結果的に騙されたりして「お前は、自分自身の意思で辞めるなんて

出来ないんだよ」と言われただけだと伝えてきています。

つまり美しい人を消した側は、辞めるなら消すみたいな

奴隷扱いのような発想で扱っていたと読めます。

それまでの状況がなし崩しになって為す術がないのが

コインの5の正位置です。

吐き出し切ってしまうのが「5」です。

しかもコインという具体的な現実に特化したカードですから

手に負えない状態だったでしょう。

4枚目のカード

死に神の逆位置

4枚目のカードは、対策カードになります。

細川茂樹さんのアドバイスがここで生きるかどうかですが

かなり常識的なカードが出て驚いています。

死に神のカードですから、とにもかくにもいったん

立ち止まって状況を整理させたいということになるのでしょう。

しかしそれは美しい人を消した側は、全部御見通しです。

周囲を全て削ぎ落とし誰もが美しい人から遠ざけ、美しい人に

手を差し伸べそうな可能性がある人たちは、裏工作をしてでも

排除して、最後は美しい人の身体そのものを拘束したのですから

(あくまでもこれまでのタロット占いの内容です)、相談して

何とかなるものではなく、どこまでも具体的に守ってくれる人が

必要でした。

それは、組織的な保護です。

sponsored link

個人に相談して、美しい人単独の力でひっくり返すことが出来る

状況ではありません。

公的な機関の協力も含めてセットで組織的に守ってくれる存在が

急務だったのです。

この対策カードは、死に神の逆位置ですから、個人では美しい人を

守れないと読みました。

もし本気で細川茂樹さんに美しい人が助けてもらおうとしたら

同じように消された可能性を伝えてきています。

先に結論めいたことを書いてしまいますが、そもそもの愚者の正位置の

時点で何もかも捨てて異なる世界にいくしか生き残ることは

出来なかったと美しい人は、伝えてきています。

5枚目のカード

ソードの5の逆位置

5枚目のカードは、細川茂樹さんに対する美しい人の気持ちみたいな

ないようです。

裏切りや人間的、法的に間違った扱いに対して対応すれば何とかなる

という状態ではなかったと伝えてきています。

6枚目のカード

ソードの3の逆位置

6枚目のカードは、美しい人の深層心理を表しています。

実は、このタロット占いは、以下の記事と併せて三部作になっています。

美しいに対する小出恵介さんの影響に関するタロット占い

MISIAさんの怪我と美しい人のタロット占い

これらの記事を前提にソードの3の逆位置を読むと

美しい人を守りたかった人たちが排除された時点で

もう無理だったと伝えてきています。

だからこそ美しい人を消した側は、長い年月をかけて完全に

周囲を剥がしていったのです。

ですから最後の最後は、どんなに非人道的なことを美しい人に

行っても誰も止める人はいませんでした。

7枚目のカード

ソードの8の正位置

7枚目のカードは、このタロット占いのまとめ的なカードになります。

ソードの8は、一言で表現すると信念です。

これは、とても難しいと思います。

美しい人は、自分自身の信念(生き方の総意)に従って最後まで努力したと

伝えてきたと受け取っています。

「今の美しい人のソードのクイーン(光)」へ

やっと終わりました。

以前から美しい人が助かる方法を考えてきました。

これまでは最後の方は、助ける人はいなかったと出ていました。

今回の三つのタロット占いを行って最後の方も助けたいと思っていた人が

いたことが知ることが出来て嬉しく思います。

それにしても普通の人は、7年間もかけてこんな段取りをしませんから

消す側の悪意が用意周到に動き出した後に対策を始めても無理だと感じました。

スピリチュアルな対話で美しい人が見せる世界そのもののことが

美しい人の周囲で起こっていたのです。

sponsored link
error: Content is protected !!