ヘイヘイさんは、もう味方してくれる可能性は、ないのか?

1枚目のカード

カップの7の逆位置

1枚目のカードは、このタロット占いの過去や動機を表しています。

興味深いカードの並びです。

本来ならば、何らかの幻想的な活動みたいな感じで仕事等であれば

勘違いみたいな流れかも知れません。

芸術的な意味では、創作活動としてポジティブな意味になるかも

知れません。

このカップの7のカードは、月のカードに続きます。

2枚目のカード

月の正位置

2枚目のカードは、このタロット占いの中心となるものです。

月のカードは、極端に言えば、無意識だけの世界です。

現実の世界では、非日常的な部分を表しています。

しかし、このタロット占いの1枚目のカードがカップの7のカード

ですから、この月のカードは、無意識かも知れません。

もしかしたらヘイヘイさんも🍘が好きな人なのかも知れません。

月のカードは、危険な領域を表しています。

3枚目のカード

世界の正位置

3枚目のカードは、2枚目のカードの先の状態を表しています。

タロット占いの中心となる2枚目のカードが月のカードですから

本来ならば、とても危険な思いをしたはずですし、1枚目のカップの

7のカードは、逆位置ですから、最初は、気が進まなかったと

読みました。

しかし、そこに参加した結果、何らかの完全な状態を手にしたと

(世界の正位置)読むことが出来ます。

この世界の正位置の状態は、ここに到達したことで、また新たな螺旋に

入っていきますから、絶対とは、言い切れませんが、現状でヘイヘイ

さんが何か語ってくれることは、かなり難しいと読みました。

4枚目のカード

皇帝の正位置

4枚目は、対策カードになります。

皇帝の正位置ですからヘイヘイさんは、何かしら大きな役割を

任されたと読むことが出来ます。

このタロット占いの中心となる2枚目のカードは、月の正位置

ですから、月のカード解説の内容を吸収して力に変えていく

と読むことが出来ます。

少しずつ感化されていくと読みました。

5枚目のカード

コインのペイジの正位置

5枚目のカードは、美しい人を消した側は、ヘイヘイさんの

成長を期待している(コインペイジの正位置)と読みました。

このカードがここに出ると言うことは、やはり4枚目のカードは、

ヘイヘイさんに何かを任せる方針かも知れません。

6枚目のカード

カップの8の逆位置

6枚目のカードは、ヘイヘイさんの本音部分を表しています。

意外なのは、カップの8の逆位置ですから、ヘイヘイさんは、

本質的には、嫌々ながら教えを学んでいると読みました。

普通であれば、嫌なので抜けるという短期的な関係になり易いですが

普通の縛りではないので、現実的には、あり得ないかも知れません。

7枚目のカード

ソードのキングの逆位置

7枚目は、このタロット占いのまとめ的なカードになります。

何だか頼もしいソードのキングの逆位置です。

ヘイヘイさんには、何か目論見(ソードのキングの逆位置)があると

読むことが出来ますが、それを向けて欲しい人に向けてくれるのは、

難しいかも知れません。

sponsored link
error: Content is protected !!