生まれ変わってもやりたかった役を奪われた本当の理由のタロット占い

今回のタロット占いの最初の記事タイトルは、

「美しい人の国力ツイは、美しい人が愛した国の植民地化を

懸念してのことか?」でしたが、カードを読んでいる間に

美しい人が生まれ変わってもやりたい役が奪われた理由が

理解出来ました。

美しい人を黒王子にすると言う読み方をしてきましたが、

そんな甘いものでは、なかったのです。

美しい人が愛した国を支配する側は、どんなものでも、どんな

手段を使っても支配される側から望むものを奪うことが

出来ることを示す必要があったのです。

1枚目のカード

ワンドの8の逆位置

1枚目のカードは、このタロット占いの過去や動機を表しています。

美しい人は、国力ツイートを通して美しい人が愛した国の現状を

訴えようとした(ワンドの8のカード)。

しかし逆位置ですから、何らかの過剰や滞ることがあったと

読むことが出来ます。

2枚目のカード

カップの1の逆位置

2枚目のカードは、このタロット占いの中心となるものです。

カップの1のカードですから、まだ実際に何かが始まる前であり、

まさに今から愛着関係が始まるタイミングと読むことが出来ます。

美しい人は、自分自身が見て感じて訴えたかったことをツィートを

行うことで本格的に目覚めたと読むことが出来ます。

ツイート以前に黙っていられないほどのことを体験したからこそ

言葉を発したと読むことが出来ますが、実際には、その行動の

レスポンスこそが、美しい人が愛した国の状況は、既に植民地に

近いような状態になる寸前であると気が付いたと読むことが出来ます。

カップのカードは、水の元素であり感情を意味します。

カップの1のカードは、そのような発生ですから、美しい人は、

美しい人が愛した国が本格的に植民地化される前触れを感じた

と読むことが出来ます。

支配する側から見れば、美しい人のツイート内容は、「反逆の罪」に

相当すると言うことでしょう。

3枚目のカード

カップの4の正位置

3枚目のカードは、2枚目のカードの先の状態を表しています。

4のカードですから、美しい人は、植民地化の現状について

広めようとしたと読むことが出来ますが、カップの4の正位置

ですから、正義感があっても、不安の伴う行為だったと読みました。

4枚目のカード

カップのキングの正位置

4枚目は、対策カードになります。

カップのキングのカードですから、美しい人が愛した国の人に

何とか働きかけたい気持ち(カップのキングの正位置)と

読むことが出来ます。

対策内容としては、美しい人がオピニオンリーダー(カップの

キングの正位置)になることでした。

カップのキングのカードですから、気持ちで引っ張っていく

リーダー(キング)ですが、支配する側から見れば、最も危険な

タイプの人でしょう。

5枚目のカード

コインの5の正位置

5枚目のカードは、美しい人を消した側の本音部分を表しています。

美しい人が愛した国を支配する側の本音部分とも言えます。

支配する側の中での地位に対する危機感(コインの5の正位置)

と読みました。

美しい人のツイート内容に怒り心頭だったと読みました。

6枚目のカード

ソードのペイジの正位置

6枚目のカードは、美しい人の深層心理を表しています。

ソードのペイジのカードですから、美しい人は、それなりに事実を

調べた部分もあると読むことが出来ます。

美しい人が愛した国を支配する側の動向をもっと知りたい

(ソードのペイジの正位置)とも読むことが出来ますし、

美しい人を消した側の本音部分(狙い)を知りたい(ソードのペイジの

正位置)と読みました。

7枚目のカード

ソードの3の逆位置

7枚目は、このタロット占いのまとめ的なカードになります。

ソードの3の逆位置ですから、妥協出来れば、生産性が上がったと

読むことが出来ますが、当然、美しい人にとっては、妥協出来ない

ことだったと読みました。

今の美しい人のソードのクイーン(光)へ

美しい人が愛した国は、高齢者にも可能な限り働かせようと

していますが、一般国民もテレビで感化しどれいかしようとしている

と読むことが出来ます。

社畜と言う言葉が恐ろしいほど世の中に浸透していますが、既に

家庭を犠牲にして休みなく働かなければいけない仕組みは、出来上がって

いるのかも知れません。

美しい人の最後の期間は、休みがありませんでした。

支配する側に入らない場合は、「どれいか」してしまうのでしょう。

そして親友たちを見たら理解出来るように一般常識や道徳観念どころか、

法律すら適用されないのです。

これは、完全な植民地支配と同じでは、ないでしょうか?

美しい人が愛した舞台は、その象徴にされたと読みました。

支配する側は、支配される側から、好きに取り上げることが出来ます。

このようなカードは、どのように表現してもアップする言葉がありません。

何故、クロタにこだわるのか、かなりの回数引きましたが、やっと全てが

繋がってきました。

美しい人が亡くなって一番最初に引いたカードで見たものの名前を

付けるのに少し時間がかかりましたが、闇の中で呼吸するように

上下運動している何かの正体は、美しい人が愛した国を支配する側の

欲望のシステムでした。

美しい人が亡くなる前に暴行を受けたイマジネーションは、はっきりと

みましたが、そのようなことが完全に植民地化したら支配する側に

否定的な言動をすれば誰にでも起こるでしょう。

今は、アカバンで済みますが、リアルに本人自身の身体がバンされる

環境が訪れます。

美しい人の身に起こったことは、既に起こっていて、やがて美しい人の

身に起こったことと同じレベルのことを国民全体に及ぼそうとしている

と読みました。

美しい人は、美しい人が愛した国を完全に支配しようとする側にとって

反逆者として扱われたと言うことでしょう。

当然、美しい人が稼いだ財産は、全て没収という判断でしょう。

sponsored link
error: Content is protected !!