結婚出来ない人に多いアスペクトの特徴

sponsored link

どのようなサインであっても偏屈な人は

恋愛する機会が少なくなります。

天秤座のハウスは口説き、口説かれる

きっかけになるポイントという長いタイトルの

記事を書きましたが、要は「お友達から

始めましょう」ということです。

まったく相手の性格を知らない間から

勝手に好きな人のキャラクターを決めつけて

理想化するのは偏屈なタイプの人に

多い傾向です。

本当の性格はしばらく様子を見てみないと

まったく分かりません。

そして一度分かろうとするととことん

突き詰めて考えたり、考えるだけなら

良いですが、どんどん迫っていったりする行動も

偏屈な人はしがちです。

ホロスコープ的には、太陽サインにアスペクトが

多過ぎたり、一つのサインに天体が集中していたり、

トランスサタニアンのどれかが、太陽と月と

言ったようなパーソナリティーに軸となる

天体両方にスクエアを作っていたりすると

非常にこだわりが強くなります。

そのようなこだわりは個性ですから仕事に

生かせれば成功することもありますが、愛情に

向けられると何もかも壊してしまいます。

愛情と言っても所詮は人の気持ちですから

突き詰められるとストレス以外の何ものでも

ありません。

個性が強い人は受け入れてくれる相手を見つけたら

お任せでいくのが長く続くコツです。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。
error: Content is protected !!