杏さんの火星山羊座から考える東出昌大さんの本音

sponsored link

火星は女性にとって恋愛における

好みの男性を表します。

性別を問わずに一個人としては元気を

出して頑張る時のスタイルを表しています。

頑張っても頑張らなくても良さそうな

ものですが、時々頑張らないと自分の居場所は

なくなります。

今回は杏さんを通して恋愛における火星星座が

山羊座の場合に付いて書いています。

火星星座が山羊座の人は社会的に価値のある

目標に燃えるという解説をされることが多い

かも知れません。

自分にとって社会的に有益な目標は、同じ

目的を持つレベルの合う人と少数精鋭のような

仲間を作ると火星が山羊座の人は力を発揮し易い

環境を作ることが出来ますし、実際にそのような

選ばれた仲間とグループを作ることを好む

傾向があります。

このような火星星座が山羊座を持つ東出昌大さんは

太陽星座が水瓶座で月星座は蟹座です。

その人の基本的なキャラクターは太陽星座と月星座の

組み合わせで考えることが出来ます。

sponsored link

水瓶座と蟹座はサイン(星座)的にインコンジャクト

(150度)の組み合わせです。

このようなインコンジャクトは動機が変わりがちで

本人自身も曖昧になりがちになりますが、目指す

価値は仲間作り、コミュニティ作りになります。

その仲間の基準は水瓶座が考える独自のものですが、

そこに蟹座の月が加わることで寄らば大樹の陰

と言うか、社会的な評価が定まった人を仲間に

選択する傾向があります。

インコンジャクトの動機は曖昧になると書きましたが、

仲間との目的や理想に対して燃えている時は、純粋な

気持ちが強く愛に近い感情を抱くでしょうし、動機が

弱くなっていくと水瓶座の冷静さと蟹座の社会的な

価値は得られるものに見合う態度や努力、判断という

打算的なものになる傾向があります。

水瓶座と蟹座のインコンジャクトのこのような面は

固定されるものではなく流動的なものです。

そもそもインコンジャクトな関係は自分を高める

続ける意識が必要なアスペクトですから、その時々で

月星座側の気持ちはかなり変化していきます。

このような細かい点はともかくも東出昌大さんが

目的や理想(内容はともかく)に燃えている間は

火星星座が山羊座である杏さんの好みの男性として

振る舞うことは可能だったでしょう。

結婚してほどなくして東出昌大さんが唐田えりかさんと

不倫を始めたことを考えると、その目的や理想は

杏さんと結婚出来た時点で達成されるものだった

と考えます。

かなりまずいかも知れませんね。

しかしこのような結果になるのは杏さんの火星が

海王星のコンジャンクションしていることと、

その火星が第12ハウス(恋人の浮気)にあることも

関係していると思われます。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。
error: Content is protected !!