他人から見て心温まるカップルの相性

sponsored link

見ていてほっこりした気持ちになるタイプの

カップルに付いて書いています。

詳細に取り上げると沢山のポイントを

扱うことになるので、トランスサタニアンに

相性についてだけ書きます。

見ていてほっこりというところがポイントです。

個人的な相性は月星座や金星星座、太陽星座

みたいな部分が大切です。

天王星、海王星、冥王星というトランスサタニアンは、

世代的なアスペクトですから重視しないという考え方を

しても一理あるのですが、天王星、海王星、冥王星は、

恋人やパートナーとの相性の良い部分を更に強める

という言い方も出来ます。

太陽と天王星のソフトアスペクトの相性

実際に他人から見ていてリア充そうに見える恋人同士や

夫婦はどちらかの太陽ともう一人の天王星の相性が

良い場合があります。

太陽側の輝きを天王星側が引き立てます。

もちろん、このアスペクトがあればカップルとして

誰からも好かれるというわけではなく、そのカップルの

二人の月星座と相性が良い人たちがメインになります。

太陽と海王星のソフトアスペクトの相性

太陽側の人の魅力が開花し易くなります。

ないものが出ると言うよりも、持っている可愛らしさや

美しい部分が強調される感じになります。

太陽と天王星のソフトアスペクトの相性が良い場合も

そうですが、主導権を太陽側の人に持たせてあげないと

このような影響は表れ難くなります。

sponsored link

力関係が逆転したり環境が変わることで太陽側の人に

主導権が傾くことで初めてこのような相性にスイッチが

入ると言っても良いかも知れません。

ただ余程相手がワンマンなタイプでなければ

太陽側の人の気持ちの中で、相手と交際することで

自分が変わって来たみたいな実感があるでしょう。

ただそのような感じ方と他人から見えるレベルは

また別ということです。

本人自身や本人同士、そのカップルが幸せなら

それで良いのでは?と思われるかも知れませんが、

その二人を好きな他人から見てもかなり癒されるレベルに

到達していくという可能性を持っているという意味では、

その魅力を開花させないともったいないですし、それが

二人にとっても経済的、精神的にも豊かにしてくれますから

生かさない手はありません。

太陽と冥王星のソフトアスペクトの相性

太陽側の人の夢が叶い易くなります。

その結果周囲から「あの二人は凄いね」と言われる

ことはあるでしょう。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。
error: Content is protected !!