同棲や結婚生活が幸運になるポイント

sponsored link

恋人やパートナーから与えられる幸運こそ

最大の幸運術かも知れません。

そのようなものを拡大解釈すれば人気という

ものもありますが、気は移ろうものですから

扱い方は異なります。

自分一人では、気付けないことを限りなく

自分自身の立場になって新たな可能性を

引き出すための方法を考えてくれます。

特に女性パートナーは、恋人や男性パートナーの

ために親身にアンテナを張ってくれます。

占星術的にも男性星座、女性星座という考え方が

ありますが、性別に捉われずに男性視点、女性視点で

お互いにフォローし合うことが出来ます。

そう言った意味では、太陽星座に関しては

相性が良くなくても違う考え方だからこそ

助け合えるということもあります。

しかし最も有効な幸運術は、どちらかの運勢が

悪い時にその運勢にこだわらずに恋人やパートナーの

運勢に乗らせてもらうことが出来る点です。

そのためには素直さが必要になります。

信頼や自分自身の運勢が回復した時は恩に報いる

姿勢も大切です。

sponsored link

特に第8ハウスに入っている状態(同棲や結婚生活)では

お互いに素直さが足りないと全てが裏目に出ます。

良い運勢ばかりが続くことはないからです。

第8ハウスは、生まれ直すような機会や場所に

なり得ますが逃げ道がありませんから素直さが

無ければ、圧力は破綻するまで上がり続けます。

普段からお互いのホロスコープをチェックして

素直になれる部分を探しておくことがお勧めです。

素直になれるのは相性の良い部分です。

相性のそもそも論ですが、相性の良い部分は

仲良くするため、仲直りするためにあります。

相性の悪い部分は、お互い助け合って協力する

ためにあります。

ですから100パーセント相性が良くても

悪くてもおかしなことになります。

いざという時にどこまで素直になれるかは

月星座の相性になります。

アスペクトの有無だけではなく、どのような

月星座の組み合わせでも相性を計算する方法は

あるので、お互いがどのような組み合わせなのか

何もない平和な時に一緒に話題にしてみると

かなり良い結果が得られます。

素直になれる相手でないと相性の悪い部分が

お互いを助け合うような働きをしませんが、

このような話題を話し合える時点で良い関係と

言えるのでやはり交際段階での見極めは大切です。

ホロスコープを使って愛を見つける一番のコツ

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。
error: Content is protected !!