パートナー次第で大きな可能性を引き出せるタイプの人

sponsored link

男性パートナー次第で運が変わるタイプの人という

タイトルですが、今回は、インターセプトされている

ハウスの中に太陽があるタイプの人がメインです。

太陽以外の天体や感受点がある人や何もない人にも

少し言及しています。

第2ハウスがインターセプトされている人は、第8ハウスも

インターセプトされています。

インターセプトされているハウスの中に天体がある場合は、

その意味を活かさないと潜んでいる豊かさを取り出せません。

インターセプトされている第2ハウス(第8ハウス)は、

そのまま経済的な豊かさの意味合いがあります。

天体があってもなくても潜在的に大きな豊かさが眠っている

ことには間違いありませんが、そこのハウスに天体があると

それを活かすことが条件になります。

第8ハウスに太陽があれば、豊かさを取り出すために

男性パートナーが関わっているということです。

インターセプトされているハウスをネガティブに捉えると

埋もれているサイン(星座)を使えないということになります。

インターセプトされているハウスの中にある太陽のアスペクトに

ついては、

男性パートナーを再生させる女性(太陽と冥王星のスクエア)

という記事に書いています。

インターセプトされているハウスの中に太陽以外の天体が

あればどうなるの?と考える人もいるでしょう。

それは機会があれば別記事で書きます。

その天体の象意やハウスやサイン(星座)での意味、

アスペクトが豊かさを引き出す条件を指定している

ということです。

指定を制限ではなく明確な鍵を持っていると考えると楽です。

sponsored link

第2ハウス以外のハウスがインターセプトされているタイプの人

どのハウス、何のサイン(星座)がインターセプトされていても

それらのハウス(インターセプトは2ハウスセット)は、簡単に

使用出来ない状態になっています。

第2ハウスのようにダイレクトに経済的豊かさに直結する

わけではありませんが、自分自身でマネタイズすることが

出来れば経済的な豊かさに転嫁することは出来ます。

例えば第12ハウスがインターセプトされていれば第6ハウスが

インターセプトされていますから第12ハウスに太陽とかが

あっても第6ハウスを通して第12ハウスにある豊かさを

男性パートナーと共に引き出すことが出来ます。

豊かさを引き出してくれる男性パートナーとの出会いについて

そのような場合に占星術の知識が多い人ほどインターセプト

されている第12ハウスから豊かさを引き出せる相手なんて

どうやったら分かるのだろうかと思われるでしょう。

大丈夫です。

そもそもそこに太陽があるということは、それが自分自身の

好み(本当に求めるタイプ)ですから、気が付けます。

それでは説明にならないので、少しだけ書きます。

少しの理由は、その人のインターセプトされているハウスの

状態によってケースバイケースだからです。

再度断りますが、一つの見方です。

そもそもインターセプトされているハウスは、カスプの

サイン(星座)と閉ざされているサイン(星座)が異なります。

その外側(カスプ)のサイン(星座)と男性パートナーの

パートオブフォーチュンのサイン(星座)が同じで、インターセプト

されているハウスの中に丸ごと閉じ込められているサイン

(たいていは、ここに太陽があります)と相性の良い

太陽星座を持つ男性パートナーです。

他にもいろいろありますが、このようなタイプの男性パートナーは

その女性パートナーの隠された豊かさにアクセス出来ます。

このような相性は、積極的にお互い関わる必要がありますから

水星の相性の良さは必須かも知れません。

コミュニケーションが疎かになると豊かさを掘り出すことは

難しくなります。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。
error: Content is protected !!