圧倒的なチャンスを創る下弦の月

今年は、土の時代から風の時代に切り替わる大きな

変化の中での様々な運勢を迎えています。

200年に一度のタイミングが具体的にどのような変化に

よって行われるのか不思議でしたが、コロナウイルスも

その影響のうちの一つになるでしょう。

何かと環境が激変する時です。

一つ一つの運勢が普段よりも大きな意味を持ちます。

12月の8日火曜日は、下弦の月(乙女座)です。

今回は、柔軟サインのグランドクロスが出来上がります。

下弦の月ですから太陽と月がスクエアであり、そこに

海王星とドラゴンヘッドが加わる形でグランドクロスになります。

月は、乙女座。

太陽は、射手座。

海王星は魚座。

ドラゴンヘッドは、双子座です。

柔軟サインのグランドクロスは、状況に合わせてどんどん

転がっていくことになります。

これを使わない手はありません。

流されるのではなく積極的に流れに乗っていきます。

このように書くと、そうは言ってもどのようにして

流れに乗るの?と思われるでしょう。

流れ、しかも時代の流れは、とても抽象的なので

乗れる人乗れない人に分けて書きます。

流れに乗れないタイプの人

この記事の前に守護霊とか悪霊とかホロスコープの

読み方と関係ないようなことを書いたのは、運勢

というものが様々な層を流れる意識の交通事情

みたいなものと関係あるからです。

自分自身にとって危険な層(占い的には、相)を意識が

生きていると運勢が良くてもアクシデントに遭います。

運が良い状態は、自分自身にとって適した層を生きている

状態です。

悪いことがあっても運勢が良い時であれば大事に

至らないだけで悪い時であれば恐ろしい結果になるでしょう。

逆に運勢が悪い時でも自分自身にとって適した層を

生きていれば、周囲が騒がしくしていても、それもほとんど

視界に入ってこない感じです。

それは誰もが自分自身の道を生きることに忙しいからです。

ある程度生きると分かりますが、人生はあっという間です。

悪意のある意識は、常に他の意識に割り込もうと右往左往

していますが、その状況自体が地獄なのです。

悪意のある意識自体は頑張っているつもりでも、まったく前に

進まないまま無為な時間に閉じ込められた状態から自力で

抜け出すことが出来ないのです。

つまりまったくグランドクロスを利用出来ずに振り回される

タイプの人と似ています。

流れに乗れる人

流れに乗れないの場合の逆です。

あくまでも自分自身の道を生き続ける人です。

これは頑固な状態ではありませんし、一定の何かに固執することを

勧めているのではなく、主体性があるからこそ状況(波)に乗って

自力だけなら辿り着けないところまで一気に自分自身を

押し上げることが出来ます。

柔軟サインのグランドクロスを活かさない手はありません。

どうやって乗るかなんて頭で考えると後手後手になって

振り回されるだけです。

このブログは、比較的多く第12ハウスを扱っていると思うのですが、

その理由は、運は第12ハウスで作られるからです。

それを描写するのに悪い意識、悪霊、守護霊という表現を使うことも

ありますが、実際に見えないけれども見たり聞いたり出来る

意識の存在でなければ伝えることが出来ないことを知らせてくる

存在は、確かにあります。

ただこのようなことは、再現性がなく、その人にしか分からない

「しるし」によって伝えてくるものですから、どれだけ事例を

書いても第3者には意味不明なものです。

波に乗るということは、このような普段は意識しない部分も含めて

全体が関わっています。

無意識と日常のセットが主体になります。

ですから本当のことをい言えば、下弦の月までに自分自身が用意

してきたもので一気に走っていくことになるので、スポーツや

ゲームのように反射神経を活かしてどうのこうのするという

ものではありません。

積み重ねて来たものを思い切って試してみるようなやり方が

柔軟サインのグランドクロス対策と言えるでしょう。

準備したものが見当たらない場合

ここからは、そうは言ってもあまり準備したものが

無い気がする人の柔軟サインのグランドクロスの活かし方です。

当たり前ですが、何の運勢と言っても時間は連続しています。

それは意識の連続です。

準備したものが無いと感じている意識をいったん切ります。

新たにやってみたいことを強く思って何かしらきっかけが

あれば次から次へと乗っかってみて下さい。

意識の生きる層のことについて触れましたが、この層は

無限にあります。

層とは何?と思われるかも知れません。

立体的に交差する都市高速をイメージして下さい。

そこを自動車の代わりに身体が生きている人の意識も

身体が無くなった人(お亡くなりになった人)の意識も

走っています。

決意をするとポーンと異なる層(高速道路)に移動出来ます。

言い方を変えれば移動出来るくらいの決意でないと駄目です。

私自身じゃ、ここ数ヶ月かけて準備してきたものを

追いかけるので今日明日は1記事かけるかかけないかになります。

収穫ではなく新たな種まきにすべきタイミングですから

柔軟サインのグランドクロスに振り回されても「これだっ」と

思えるものが見つかれば大丈夫です。

振り回されるからこそ学べること得られるものもあります。

ただ大切なタイミングですからどんな状況でも観察し続ける

意識は保って下さい。

必ず次のヒントがあります。

sponsored link
コメントの入力は終了しました。
error: Content is protected !!