12星座別、第8ハウスに恋人やパートナーの土星がある場合

sponsored link



自分の第8ハウスに恋人やパートナーの土星がある場合に

付いて書いています。

大枠は、ハウスで考える恋人やパートナーとの相性

のようなイメージです。

この記事の終わりに12星座第8ハウスに相手の土星が

ある場について書いているので詳細に考える時のヒントに

なれると嬉しいです。

第8ハウスが象徴する内容(日常的には対人関係に対する

感情の持ち方)に対して無意識にコントロールされます。

相手の価値観で管理されるとも言えますが、このような

タイプの人は恋人やパートナーを通して情緒的な安定を

求めているタイプの人です。

逆にそのようなニーズが無ければ別れたくなります。

ハウスで考える相性は、自分自身の第8ハウスに土星が

必要であれば良い働きをしますし、必要としなければ

ある種の締め付けになるので嫌になります。

このような影響は、他のハウスでも同じです。

ですから相手の土星が自分自身の第8ハウスにあるから

どうなるということよりも、その土星が本当に必要か

どうかということが大切かも知れません。

そして土星と簡単に言いますが、その土星が持っている

アスペクトの内容によって働きはまるで異なります。

つまりある程度多目にホロスコープを読まないと

自分自身の第8ハウスに相手の土星がある場合の相性は、

分からないのです。

そこで問題になるのは、第8ハウスのサイン(星座)と土星の

アスペクトです。

相手の土星がヨッドの頂点とかにあればかなりきつい土星に

なりますし、その他にも主要な天体とスクエアとか持っていると

まったく理解不能な理由(相手にとっては守るべきルール)で

怒られたり責められたりします。

そのような土星が自分自身の第8ハウスに必要なのかどうか

誰かに尋ねることは出来るでしょう。

きつい土星を持つ相手は、狭い価値観ですが強力な働き(作用)が

ありますから何らかの理由で荒れてしまった自分自身を

立て直す効果はあります。

しかし立ち直った後も同じように厳しく自分自身の成長の変化に

対応してくれなかったり相手のルールも共に変わらない

(成長しない)のであれば数年くらいの関係で終わるでしょう。

後ほど第8ハウスの星座別について一言ずつ触れますが、

同じ土星星座の場合はハウスが同じならアスペクトだけが

異なりますから、ルールの質について交際期間が伸びるほど

信用出来なくなる場合もあります。

同じサイン(星座)であれば同じようなこと(若しくは同じこと)を

コントロールしようとするのに一人は緩く管理されていれば良いと

考え、もう一人はガチガチにしっかりとしないといけないと

考えることで何かしらきっかけがあると仲違いすることがあります。

以下は、第8ハウスに恋人やパートナーの土星がある場合の

12星座別記事です。

自分の第8ハウス牡羊座に恋人やパートナーの土星がある場合

人に対しての怒り方を管理されます。

怒れずに激しい感情が内向する場合は、怒っても良いんだよと

アドバイスされるかも知れませんが、怒りをぶつけても

大丈夫だと大暴れした後に何十年もそのマイナス影響を

受けた人もいます。

パートナーが謝罪に行こうと促したのに調子に乗ってしまい

自分よりはるかに実力のある相手にしてしまったのです。

しかしどれだけお金をつぎ込んでも多くの人を巻き込んで

自分自身が正しいと主張する解決に至ることは出来ずに

再び重度の鬱になった女性がいました。

第8ハウスは、対人関係(感情)のハウスですから気を

つけましょう。

そもそも土星が介入してくるということは簡単に解決しない

要素を持っているからです。

自分の第8ハウス牡牛座に恋人やパートナーの土星がある場合

簡単に言えば、甘え方です。

甘えられない性格の場合は、恋人やパートナーの土星が入ることで

フォローされているように感じるでしょうし、甘え過ぎると

いい加減にしなさいと言われるでしょう。

もちろん、どのような甘え方が許されて何が許されないかは

土星側の人次第です。

しかし土星側の人も第8ハウス牡牛座側で土星を持たない人の

影響を受けて少し緩くなっていく部分もあります。

土星側の人がパン作りやお菓子作りが好きな人であれば

そのようなものを食べる機会が増えたり、中にはそれまで

まったく食べられなかった食材を食べられるようになり

最終的にはそれを好きになった人もいます。

どのサイン(星座)でも土星側の人が主導権を持ちます。

自分の第8ハウス双子座に恋人やパートナーの土星がある場合

人間関係の在り方について土星側の人にいろいろとアドバイス

されることになります。

何それと思われるかも知れませんが、金銭貸借やアプリの課金

(無料期間後の有料アプリ等)、その他の契約も含みますから

第8ハウスが双子座でこの辺りの扱いが身についていない

タイプの人は、ここに土星が入る恋人やパートナーの

アドバイスは聞いた方が良いかも知れません。

自分の第8ハウス蟹座に恋人やパートナーの土星がある場合

第8ハウスが蟹座の人は、相手の土星が入っても窮屈さよりも

安定感を感じることが多いと思います。

ただ同級生の恋人やパートナーの場合は、同じ土星になってしまい

アスペクトの違いによって価値観に幅が出るのか対立するのかは

ホロスコープ全体の問題です。

自分の第8ハウス獅子座に恋人やパートナーの土星がある場合

対人関係において感情の持ち方を制限されます。

少し分かり難いかも知れませんが一定の情緒を保つことを

土星側の人が要求します。

極端なことを言えばしんどい時でも明るくしろと言われる

ということです。

逆に嬉しいことがあっても表情に出すなということもあります。

この記事は、恋人やパートナーに関して書いていますから

土星側の人のルール意識から外れると不機嫌という程度に

収まりますが親子関係で問題になることが多い配置(相性)です。

自分の第8ハウス乙女座に恋人やパートナーの土星がある場合

正直であることを管理されます。

どの程度恋人やパートナーに対して正直であれば良いのか

これは難しい問題です。

他にも几帳面であることや高度になると特定の分野の実務に

ついて管理されます。

嫁ぎ先が商売をしていたらそのようなこともあります。
sponsored link



自分の第8ハウス天秤座に恋人やパートナーの土星がある場合

他人との関わり方に関して管理されます。

本来ならば他人との関わり方は、とても幅広いものですが

土星天秤座の恋人やパートナーは、かなり真面目路線です。

天秤座は、権利関係を含みますから結婚後であれば

相続問題や身内の介護問題をし切ったりすることもあります。

かなり実際的です。

自分の第8ハウス蠍座に恋人やパートナーの土星がある場合

蠍座の土星が管理若しくは安定させるのは、深い人間関係です。

恋人やパートナーと言った関係性も当然含まれていますが、

蠍座のハウスに入ってくる土星は、関わる人間関係全般に

及びます。

そしてそのやり方が強引であったり裏工作があったりします。

しかしこのような土星の働きが何のためにあるかと言うと

生まれ変わるためです。

少なくとも新しい可能性を引き出そうとします。

ですから土星側の人の本音や目的、信念みたいなものに

共感出来るのであれば良い相性になります。

そうでなければ破壊的な側面が強くなります。

自分の第8ハウス射手座に恋人やパートナーの土星がある場合

最初に簡単に言えば、一緒に何かの運動やスポーツをしたり

思想や学術的趣味を行うようになる相性です。

スポーツや勉強が嫌な場合は、その傾向がどこに向かうか

(子供)とか恋愛関係の時期なら趣味(感性)が合わずに

他の人を求めることもあります。

ただ土星は、じっくりと育てていくテーマなので若い時と

ある程度の年数が経過した後ではかなり変わって来ます。

表れ方としては、分かり易いですがその内容やそれぞれの

第8ハウス射手座に恋人やパートナーの土星があるという

カップルの精神的なニーズは、かなり異なります。

恋人やパートナーの土星が射手座度数の前半分は運動の価値に

取り組む(管理、安定)割合が多くなります。

恋人やパートナーの土星が後半の度数になれば思想や教養に

取り組む(管理、安定)割合が多くなります。

自分の第8ハウス山羊座に恋人やパートナーの土星がある場合

一番無理のない形です。

単純な相性という意味では相性は、良いでしょう。

ただし第8ハウスに土星の影響がストレートに入り込む割合が

他の第8ハウスのサイン(星座)よりも多くもっとも役割のみに

徹する状態になります。

他のサイン(星座)なら恋人やパートナーに何かのやり方や価値を

押し付けられるだけですが、さも常識、もっと言えば法律、

更に言えば機械的、身分制度として当然のようなニュアンスで

ある種の役割を求められます。

反発するとすれば何の根拠があるのかという態度になるの

でしょうが、太陽や月星座を初めとするホロスコープ全体の

相性に問題がなければ自分自身もそれほど疑問に感じません。

従うしかない、若しくは従っている自分自身に違和感が

持ち難いからこそホロスコープ全体を見ることが大切です。

要求される役割が健全であればもっとも違和感がありません。

自分の第8ハウス水瓶座に恋人やパートナーの土星がある場合

基本的に水瓶座のハウスに土星は、合わない部分があります。

水瓶座は水平方向に広がっていきますし、土星は狭く真っ直ぐ

自分自身を確立しようとします。

しかし土星は、水瓶座の支配星だった時代がありました。

現在は副支配星です。

水瓶座と土星の共通要素は、継続性のある信念です。

恋人やパートナーの土星が第8ハウスの水瓶座にある相性は、

時間をかけて土星側の人の継続性のある信念の影響を

受けていきます。

これは強制的なものではないのですがその信念に反するなら

無条件で切り捨てると言ったような非情さを持っています。

ある意味非情ですらなく土星側の人にとっては、生きるための

当然の法則なのです。

第8ハウスに受け入れる側の人は、合わないと思ったら別れましょう。

自分の第8ハウス魚座に恋人やパートナーの土星がある場合

土星が象徴する物質的なもの(金銭を初めとする限られた

社会の中で確実とされているもの)と第8ハウス魚座の

スピリチュアルな結び付きは相いれませんが、まったく無理

ということではなく社会の中に存在するスピリチュアルな形の

いずれかに収まっていくことになります。

自分自身の第8ハウスにある恋人やパートナーの土星も

魚座ですから、土星と言えどもそもそもの方向性は同じです。

ここまで土星側の人が方向性を与えるという視点から

書いてきましたが、第8ハウスの魚座という世界のエネルギーを

吸収して恋人やパートナーの土星が少しずつ形になっていく

という側面もあります。

どのような方法でスピリチュアルな感覚と付き合っていくのかは

そのカップル次第ですが、見えない世界との関わり方が

作られていく相性です。

このような手段は、まったく個人的に行うものもあれば宗教活動に

参加するようなものまで幅広くあります。

ほとんど無料で出来るものやそれなりのお金や時間が必要なもの

もあり、家庭問題に発展することもあります。

スピリチュアルなニーズと同時に現実の活動が健全なものなのか

慎重な判断を積み重ねながら進んでいくことも大切です。

自分の第8ハウス魚座に恋人やパートナーの土星が入るということは、

スピリチュアルな感覚の扱い方が長期間かけて少しずつ二人の情緒的な

交流の仕方になっていくことを意味しています。

もし交際当初からセンスの合わない活動に勧誘されるようならば

危険かも知れません。

あくまでも良い意味で二人を繋ぐものである必要があります。

その他の第8ハウスの記事は、こちらです。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。
error: Content is protected !!