12サイン別、心の闇と恋愛の関係の水瓶座

sponsored link

12サイン別、心の闇と恋愛の関係

の水瓶座です。

水瓶座の闇は、変更不能な生活スタイルの中に

眠っています。

風のサインなので、表面上は思想的に頑固かも

知れませんが、そのような結論に至る背景、

そして状況に柔軟に合わせられない気質

というものの根っこには、頑ななな感情が

隠れています。

一言で言えば、非常に頑固ということに

なるのですが、自分の考えに固執する

デメリットは、恋愛にも大きく影響します。

どのように頑固かが、それぞれの水瓶座で

異なるので、一概に、良し悪しは、言えませんが

譲れない部分を、拒否してしまうことが

与える喪失感のダメージは、少しずつ

水瓶座自身を蝕みます。

水瓶座本人は、そのことに無自覚なので、

健康を損なうような面に出易いのです。

特定に感情を阻害することは、対応する

体のどこかに負担をかけることになります。

sponsored link

割り切っているように思っていて、

実はそうでもないのが人間です。

それでも、水瓶座の心の闇が恋愛に与える

影響の跳ね返りは、相対的には、小さいかも

知れません。

水瓶座が、本気でターゲットにしているのは、

常識的な社会の在り方であって、

つまりは自分の生き方が優先するのです。

意識の上では恋愛や結婚も、その一部として、

捉えるので至ってクールに捉えます。

ただ、どこかが痛いということです。

遠くからくる鈍い痛みです。

そのような痛みに対応する方法論みたいな

ものさえも構築しようとする水瓶座も多いので

何だかなぁなところもあります。

早々に結婚する水瓶座にしろ、独身主義の

水瓶座にしても、自分のスタイルを崩さない

という点では、同じです。

そのような理由で、好きな人よりも、自分の

やり方や考えを変えずに一緒にいられる人を

相手に選択しがちなのです。

これは、感情という面ではストレスを

自分の中に抱え込むことになります。

思考を優先させるということは、知らない間に

闇を醸成することになりかねないのです。

それを抑え込むために、飲む量が多かったり

する人もいるので、恋愛は自分の考えよりも

感情を優先した方が、はるかに満足感は

高くなります。

満足感を補うために、パートナーに、様々な

要素を加えるような行動をしても、

本質的には何も変わりません。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。
error: Content is protected !!