生きる情熱を取り戻す3つのハウス

sponsored link

生きる情熱はとても重要です。

あると人生が楽しくなります。

楽しめていると経済的な幸運も

後から何かとついて来てくれます。

恋愛も上手くいき易くなります。

基本的にワクワクしているので

常に守られているような状態が継続します。

血行が良くなるのでより美しく健康になります。

他にも沢山のメリットがあります。

生きる情熱を取り戻すハウスは三つあります。

1、太陽のあるハウス

2、獅子座のハウス

3、第5ハウス

以上の3つのハウスですが、ホロスコープに

よっては、3つとも情熱を取り戻すハウス

として機能する場合もあれば、メインを1つに

絞って活動することで情熱が蘇る場合もあります。

ホロスコープによっては第5ハウス獅子座に

太陽がある場合もあります。

例えば第5ハウスに太陽がある場合は、

常に夢を描けるようなテーマを持つことで

情熱が湧き上がり人生の可能性が何倍にも

膨らんでいきます。

sponsored link

第5ハウス太陽何座という部分だけを考える

のではなく、火星が表す手段、能力や知性である

水星、好みの金星、無理のなく長期間取り組める月、

幸運を後押ししてくれる木星、努力することで

支えてくれる土星、成果を加速度的に

あげてくれる天王星、海王星、冥王星も

上手に使っていきます。

もちろんアセンダント、IC,デセンダント、MC

と言った感受点を始めその他の感受点や

そのアスペクト等も参考にしながら情熱を

燃やし続けられる活動を構築していきます。

これは目的を一つに絞るということではなく

生きる原動力を中心に据えて人生を

組み立ていくホロスコープの使い方です。

現在、ハウス関連記事を見直していますが、

ハウス記事を見直しや足り無い記事の追加が

ある程度出来た段階で、前述の太陽のあるハウス

獅子座のハウス、第5ハウスというポイントや

それに関係するメジャーなアスペクトを

加筆していきたいと考えています。

ホロスコープを幸運術として具体的に利用する

肝はハウスにあります。

幸運術の根幹は生きる情熱を燃やし続ける方法と

言っても過言ではありません。

客観的にどんなに恵まれていても本人自身から

生きる情熱が消えてしまえば死に繋がります。

楽しく元気に暮らせれば幸せですが、それを

支えるのは生きる情熱です。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。
error: Content is protected !!