モテる理由(水星とリリスのアスペクト)

sponsored link

モテる理由に付いて書いています。

ネイタルの水星とリリスのアスペクトの場合です。

有名人では上野樹里さんや宮崎あおいさんが

このアスペクトを持っています。

水星のサインが人生を決める理由と使い方

という記事に水星の重要性について書きました。

運がなかなか好転させられないのは、自分の

現実の切り取り方が毎回同じだからです。

だから切り取り方を変えるという単純な話では

ないのですが、そのことに気が付ければ

違う使い方が出来ます。

今回の記事は恋愛に関わる水星の働きです。

恋愛と言えば金星と考えるかも知れませんが、

水星はどの天体や感受点と組むかで大いに

働きを変えます。

水星はリリスとアスペクトを作ることで

少し現実から離れた魅力が作られる傾向があります。

どのようなアスペクトであっても興味関心が

あることにこだわることで不思議な魅力を

発揮します。

好きなことに熱中することで魅力が作られますが、

ハードアスペクトであれば性格が少しきつく

なるような傾向があります。

しかし現実に捉われない領域で動く知性なので

独特の勘が働きますから、自分の個性に合った

ことであれば才能を発揮し易く、その才能が

様々な輝きを発揮してその人の魅力になるのです。

sponsored link

しかもリリスの現実から遊離した影響を受けるので

いつまでも若々しい感性が保てる傾向があります。

その若々しい精神がルックスに反映されることも

しばしばあります。

このアスペクトに他の天体もコンビネーション

していればその天体に魅力も加わってきます。

例えば水星がリリスとオポジション(180度)の

場合です。

リリスは計算上の感受点ですから、水星の力が

常にリリスに向けられることになります。

この水星に金星がコンジャンクションしていると

水星の持つ少年、少女のような感性だけではなく

金星(サインに依りますが)、金星の持つ

可愛らしさや華やかさも加わることになります。

このようなアスペクトは水星とリリスのサインや

それぞれのハウスによって、どんな分野に

好奇心が向かうかが重要です。

見方は水星は道具的に働く側ですから

水星の能力的側面について考えます。

第4ハウスに水星があればファンタジー的かも

知れませんし、第5ハウスにあればアートや

恋愛に関してクリエイティブな働きをします。

若しくは心にそのようなイメージを持ちます。

そしてその対象はリリスのサインやハウスで

考えます。

すると自分がどんなタイプの人にモテるか

想像し易くなります。

水星とリリスが作り出す魅力は、その人が何かに

熱中することで外側に表れる魅力ですから、

そのような個性に魅力を感じる人たちに

好感を持たれたり恋愛対象として見られることが

あるということになります。

もちろん、水星ですから仕事に繋がる場合も

あります。

リリスの関連記事

12ハウス別、リリスを通して魂の知恵に触れる視点

リリスが与えてくれる幻想という幸福感

月とリリスの振れ幅にある自分を変える恋愛

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。
error: Content is protected !!