眞子様を通して考える両親に反対される結婚

眞子様の結婚とn土星 t冥王星 合の運勢を通して

両親に反対される結婚の背景にあるものについて

書いています。

眞子様については、以下の記事が前提にあります。

眞子様の運命と恋愛(ノード軸と恋愛)

第4ハウスで結婚相手の是非を判断する方法(眞子様)

眞子様の隠れ牡羊座的相性について

眞子様の結婚は、このままいけば

n土星 t冥王星 合の運勢の影響

を強く受けることは必至です。

この運勢は、リンク記事に書いたようにそれまでの支えと

なっていた土星の内容が冥王星に書き替えられます。

眞子様のn土星 t冥王星 合の運勢は、2023年

3月24日にには、眞子様のn土星とt冥王星の水瓶座の

コンジャンクションになります。

オーブを3度取るのでトランジットの冥王星が山羊座に

いてもコンジャンクションではありますが、それは

アウトオブサインコンジャンクションであって少し

作用が弱くなりますが、2023年の3月24日に

トランジットの冥王星が水瓶座入りすると完全に

眞子様のn土星とt冥王星の合の運勢になります。

このような運勢は、一生に一度しかありません。

眞子様の状況を考えていたら結婚問題が、まとまるにしろ、

駄目になるにしろ、この運勢に関わるのは避けられません。

なぜならそれまでの人生の軸となってきた土星の内容が

変わる日々が始まるからです。

眞子様がこの恋愛に熱くなるのは、眞子様自身の人生の

分岐点と大きく関わって来るからでしょう。

皇族の結婚として今までの常識で考えれば完全にあり得ない

騒ぎに進展していて様々な要素が絡み合うことでここまでの

ことになってきました。

眞子様は、第5ハウスに天王星やリリスがあるような

恋愛体質でありながらも第4ハウスには、それ以上に

天体や感受点が多く第4ハウスの支配星が第4ハウスに

ありますから両親に反抗しながらも自分自身の出自に

大きな誇りと価値を見出しているタイプの人です。

2023年の3月24日に冥王星が水瓶座入りすることで

眞子様のネイタルの土星水瓶座0、47度とサイン(星座)も

完全にコンジャンクションになります。

それまでは冥王星は山羊座にあり、2021年は、逆行期間も

あるために山羊座26度辺りまでしか来ないので、サイン

アウトオブコンジャンクションにもなりません。

しかし早目に結婚しても、もう少し後に結婚しても

眞子様の内面は激変します。

厳しい運勢をチャンスに変える方法

に書きましたが、内面の成長に対して能動的に変化する

取り組みを行わないと結婚問題をどのように選択しても

苦しい選択になって救いがありません。

あくまでも一般的な占いの傾向ですが、このようなタイミング

まで結婚問題が引っ張られてしまった時点で何らかの問題を

抱えている証拠ですからお相手を考え直した方が無難です。

厳しい運勢だから結婚が駄目なのではなく人生の枠組みが

大きく変わる時は本当に自分自身の問題だからです。

このような場合に深くコミットしてくる相手は、自分自身が

変化するために自分で積極的に呼び込んでいます。

眞子様の場合は、サターンリターンも同時(前段階)にやって

来るようなものですから、普通に考えたら内面の変化に

落ち着いて対応するために外側の環境を変えずにこのような

運気が完全に過ぎて新しい自分自身になってから

それでも結婚したければするというスタンスならば

後悔や思い違いが少なくなります。

このような自分自身の軸は、相手に期待して良いものではなく

あくまでも自分自身で突き詰めないと人生のコントロールを

失います。

第2ハウスに金星も木星もある眞子様は、本来何不自由なく

暮らせるポテンシャルを持っているタイプの人ですが、土星の

まとめ方次第では、そのクオリティーも意味合いが変化します。

ホロスコープの両親軸は、MCICですが眞子様は、IC側

(北半球)に天体や感受点が集中していますから母親との関係性を

素直に見直して和解することで結婚問題を自分にとって

正しく答えが出せます。

母親との未消化な問題をそのまま結婚問題にすり替えてしまうと

結局は何も変わりませんし、人生にいつまでも母親の影が

つきまといます。

そして結婚問題を通して本当に母親と和解するという

逆戻りするような流れを辿ることになります。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。
error: Content is protected !!